主婦A子のブログ

主婦A子の絶品おうちごはんバナー

今年のトマト栽培

time 2016/05/29

今年のトマト栽培

おはようございます。
今年も盛大な収穫量を目指し、先月末からトマト栽培を開始。

去年はミニトマトの苗2本プラス脇芽を育てた苗2本から、正の字で記録したものだけでも総数713個。数え忘れやチビ助にこっそり食べられてしまったものを含めると、さらに100個はプラスになるのではないかという収穫量。

これだけ収穫できれば元どころかものすげえ儲けモンということで、今季はさらなる高みを目指し、普通のミニトマトと大玉トマト、ちょいとお高いアイコの3苗でスタート。
去年の育ちを見る限り支柱では貧弱すぎるということで、ヘチマやゴーヤを使った緑のカーテンならぬ、トマトを使った緑のカーテンを作ってみようと企んでおります。

sponsored link

トマトの苗

大玉トマトの栽培
早くもしっかりと実が大きくなってきた大玉トマト。
なんでも最初の一個目が今後の収穫を左右する大事な時だとかなんとか。そんなことはつゆ知らず、苗を植え付けてから今日まで放置となっておりますが、とりあえず今のところは無事育っているのではないかと。

ミニトマトよりでっけえ分、難しいだろうと安易に考えておりましたが、すでに二個目三個目と大きくなってきており、摘んだ脇芽もぐんぐん成長しているので、このままぶっちぎれば夏頃には初大玉トマトの収穫でヒャッハー出来るのではないかと心をときめかせております。

ミニトマト、アイコの栽培
スーパーでもちょいとお値段の張るアイコは、大玉よりもさらにもりもりと結実。

アイコのポテンシャルが高いのか接ぎ木が良かったのか分かりませぬが、兎にも角にも驚愕の勢いで成長しており、何よりも摘んだ脇芽が数日水につけておくだけで根がぐんぐんと伸びるため、本体1苗プラス脇芽からの7苗で、現在合計8苗のアイコを栽培中でございます。

ミニトマトの脇芽
脇芽を植えれば、その脇芽からも脇芽が出てと無限ループが止まらず。
摘んだ脇芽を捨てちまうということが出来ぬ性格ゆえ、今後も次から次へと増殖するのは必至。プリンの空き瓶に入れてある、控えの選手も続々と根を張りだしておりますが、はてさてどこに植えりゃあいいもんかと。

ではでは、本日も張り切って主婦業に励みたいと思います。

sponsored link

down

コメントする




出汁やソース、調味料

焼き物、炒めもの

野菜を使った料理

書籍化


主婦A子の絶品おうちごはんバナー


twitter



sponsored link