主婦A子のブログ

主婦A子の絶品おうちごはんバナー

1/13新着レシピ

time 2017/01/13

1/13新着レシピ

おはようございます。
上手くいったりいかなかったりとブレッブレだったチャーハン作りがとうとう終焉を迎え、確実にパラッパラなチャーハンに仕上がるレシピが完成。
へっぽこ主婦が生意気にもえらそうに言っちまいますが、本気(マジ)でパラっパラっ。

何度も作り直し、旦那や友人にも作らせてみましたが、そのパラパラ率は100%。
味も文句なしの、素敵なパラパラチャーハンレシピを昨夜サイトにアップ。今まで以上に懇切丁寧なレシピページとなっております。

sponsored link

新着レシピページ

パラパラチャーハンのレシピ、イメージ画像
ごはんがベチャつく、ダマになるといった定番の失敗パターンをこのレシピで完全に払拭。
マヨネーズや卵をごはんに混ぜる等、パラパラのコツは多々ありますが、根本的にごはんの炊き方から改善。

海南鶏飯(シンガポールチキンライス)のレシピを応用し、まず生米を油で炒めてから炊くといったひと手間で、炊き上がりのごはんがすでにパラっパラっ。さらには冷めても炒めてもパラっパラっという喜びに、思わず拳を汚れた換気扇に向かって突き上げ、海賊王におれはなるっと叫んだほどでございます。

パラパラチャーハンのレシピ、イメージ画像
冷めても炒めてもパラパラならば、もう向かうところ敵なし。

とにかく強火で短時間に素早くといった、今までの作り方は一蹴。のんびり作ってもしっかりとパラパラ。冷ご飯をおたまで潰すなどという作業もなく、適当にかき混ぜてりゃぁ、フライパンからごはん粒を飛び散らかすほどのパラパラっぷり。

中華鍋に入ったパラパラチャーハン。
味はどうなのだと疑問がよぎるかと思いますが、炒めて炊いたごはんは噛むほどに甘みが出るチャーハン向きのごはんに。

鶏皮を炒めた脂で米を炒めることで、中華料理屋さんのようなラードを使うチャーハンの旨味とコクを再現。鶏ガラスープの素を加えて炊いているため米自体に味がしみ込み、うめえじゃねえかこのヤロウ、といったチャーハンに仕上がっております。

ごはんがパラパラのチャーハン(炒飯)
仲間連中には評判上々。
レシピページには水加減から火加減、炒め方等、1工程づつ画像で追いながら掲載。一生懸命こしらえたレシピ、よかったら見ていただければと。

ではでは、本日も張り切って主婦業に励みたいと思います。

タイトルアイコン レシピはこちら
ごはんがパラパラのチャーハン(炒飯) 「パラパラチャーハン」
パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

sponsored link

down

コメントする




出汁やソース、調味料

焼き物、炒めもの

野菜を使った料理

書籍化


主婦A子の絶品おうちごはんバナー


twitter



sponsored link