主婦A子のブログ

主婦A子の絶品おうちごはんバナー

卵白を使ったふわとろ納豆

time 2018/01/11

卵白を使ったふわとろ納豆

おはようございます。
わがフーセン頭に埋蔵されていた数々のレシピ案も去年の暮れ頃から枯渇気味となり、なんとなく色モノ的なレシピが日々増えておりますが、今年一発目のブログも去年に続きそのような感じの納豆を使ったレシピでぶっちぎるというかなんというか。

サイトの方は真面目生真面目に突っ走っているため、ごくごく当たり前な家庭料理のレシピページ制作と並走しておりますが、前回と同じく微笑苦笑苦悶を交えつつの駄文ブログではどうにも面白味の無いものに。
そんなこんなで卵白と納豆を混ぜるとこうなるんだぜっ、というお話で、本日のブログは”今年もよろしくお願いいたしますの巻”にさせていただこうかと思います。

 

sponsored link

納豆と卵白を混ぜるだけ

卵白と混ぜて泡立った納豆
前フリはなく、納豆と卵白を混ぜるとこんな感じに。
泡立て器やら何やらは一切使わず。スプーンでかき混ぜればあら不思議、納豆の粘りがフワフワときめ細かく泡立ち、簡単にメレンゲのようなクリーミー納豆に変貌。

だから何?と問われれば、だから色モノだっつったろ?と、前述の遠回しな先制により回避可能な状況を周到に用意。
んまあ、とにかくこれをご飯にぶっかけて卵黄を乗せれば、なんとなくいつもの納豆卵かけご飯が素敵化するよ、ということで。

 
クリーミー納豆の卵かけご飯
卵白をご飯と混ぜてから卵黄をのせるといった、裏技的卵かけご飯の食べ方からヒントを得たものだったのではありますが、卵白をあったけえメシと混ぜた際のむわっと立ち上る生臭さが痛いところ。

どうにかならねえものかと考えた結果、納豆という強烈かつストロングな臭気を放つ食材と卵白をドッキングすることを着想。卵、納豆、ごはんと来ればニッポン人の心のふるさと。こんな食べ方もあるよ、ってな一案と考えていただければと。

クリーミーに泡立つ分、かなりかさが増えるので、普段納豆を混ぜている小皿よりも少し大きめのもの、またはボウルがおすすめ。
ご飯との配分を間違えると、なんとなく喉につっかえるような乾きをおぼえる納豆卵かけご飯ではありますが、ふわふわとろとろなクリーミー納豆にすると、するすると喉越しなめらかな一杯に。

特に用意するものもなく納豆とご飯、卵があればOK、レシピページではこれに酢を使ったコツなどを掲載。お好みで、といったレシピになりますが、まあ話題作りに作ってみても楽しいのではないかと思います。

 
たまご納豆の和風カルボナーラ
続けてふわとろに泡立てた納豆を使った和風カルボナーラを。

我が暗黒サイトに届く叱咤激励のメールを読めば、納豆パスタを愛してんぜっという方が多数いらっしゃるので、現状ある納豆パスタの他にもう1レシピ、和風カルボナーラな納豆パスタを先日追加。

泡立てた納豆に牛乳とバター、オリーブオイルなどなどを混ぜ合わせ、と聞けば本当に大丈夫かい?と怯むことは必至。狂気と混沌、戦慄の組み合わせではございますが、これに醤油や付属のたれ、和風だしの素を加えることでフォースの偉大なる力が働き、なんとも不思議な調和の中に、けっこううめえんじゃねえかい?と、最後に?の付く分かりづらい旨味が。

人は卵黄を乗せた料理に興奮するという定説を踏襲し、且つ卵白も無駄にしない納豆パスタとなれば、こんな和風カルボナーラはどうですか?といったところ。

ではでは、再度使わせていただければ、だから色モノだって言ったろ?と、最後まで逃げ道は確保しつつ、本年も主婦A子のレシピをよろしくお願いします、とか言っちゃう。

追伸、サイトの方は定番家庭料理もちゃんとやってるからねっ。かしこ

タイトルアイコン レシピはこちら
クリーミー納豆の卵かけご飯 「ふわとろ、クリーミー納豆の卵かけご飯」
卵白と納豆を混ぜることで、泡立て器が無くてもメレンゲのようなクリーミーな泡…
たまご納豆の和風カルボナーラ 「たまご納豆の和風カルボナーラ」
卵白と納豆を混ぜて、ふわとろのパスタソースに。麺茹で以外は火を使わず、スパ…
納豆パスタ 「納豆パスタ」
フライパンは使わず和えるだけ。麺の茹で時間を入れても15分で作れる、おいしい…

 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

野菜を使った料理

書籍化

余白
主婦A子の絶品おうちごはん

主婦A子の絶品おうちごはん

twitter