主婦A子のブログ

主婦A子の絶品おうちごはんバナー

ヌートン新作記事、本気サッポロ一番

time 2018/04/15

ヌートン新作記事、本気サッポロ一番

おはようございます。

先日ヌートンにて「料理研究家がサッポロ一番を本気で作ってみた」という記事を書かせていただきましたが、これがまたやってる本人が一番面白かったというか何というか。

3分で作れるサッポロ一番を、チャーシューやら煮卵やらを含め五日と半日かけて本気で作るという企画。

兎にも角にもインスタント特有の香りをまずは打ち消そうと、試食として数日に渡りサッポロ一番を食べ続けましたが、最後は男らしくきっぱりと、醤油の香りと味が引き立つおいしいサッポロ一番に。

これなら行けるという味まで昇華させたところで、人気サイト「新たな情報未発見メディア ヌートン」にて公開となった次第でございます。
 
 

sponsored link

煮卵とチャーシュー、茹で汁で作る無化調スープ

煮卵

煮卵は長く漬けても塩っ辛くなることがないように、薄めの味付けで仕上げたたれに五日間漬け込み、中心まで味のしみ込んだ飴色の煮卵に。

詳しい作り方はレシピページに、理想の半熟加減に仕上がる茹で方まで掲載しているので、ぜひ作ってみてくだしゃいっ、とか言っちゃう。

 
 

チャーシュー

本気サッポロ一番用に作ったチャーシューがやたらとうまく仕上がり、撮影後はつまみチャーシューとして瞬く間に消滅。

てめえで作ったレシピページには”くつくつと静かに沸いているような火加減”と、しっかり表記しているにもかかわらず、普段作る時は気が抜けているせいか、沸騰させてしまうことも多々あり。

今回は記事になるということでギロリと目を見張り、その”くつくつと静かに沸いているような火加減”できっちりと一時間半煮込んだため、ラーメンスープに浮かべてあたたまると、ほろっとくずれるようなやわらかくしっとりとしたチャーシューに。

そう、主婦A子のレシピ通りに作れば、ほろっとくずれるやわらかチャーシューが出来上がるんだよ、本気(マジ)で。

 
 

サッポロ一番風バナー

チャーシューを煮込む際、一緒に野菜くずも煮込んでベースとなるラーメンスープに。これにサッポロ一番の粉末スープを合わせて~、といった感じでございますが、詳しくはヌートン様のページを見ていただければと。
 

先日のブログでも書いたように、ヌートンというサイトをひと言で言えば、“世間をなめきった変態集団による少しネジのゆるんだサイト”、つまりはこんなおふざけ画像をしっかりと掲載してくれる、ゆるっゆるなサイト。

とはいえ自由に何でもやらせてくれる寛容な心に本当に感謝…、とここまで書いたところでふと気付くわけではありますが、つまりは主婦A子というおばちゃんも、“世間をなめきった変態集団の中の、少しネジのゆるんだ一人”ということなのでございます。

ではでは、そんな変態主婦ではありますが、本日も張り切って主婦業に励みたいと思います。

 

タイトルアイコン レシピはこちら
煮卵 「煮卵」
鰹節の出汁でしっかりと漬けた絶品煮卵のレシピです。出汁の旨みで味をつけてい…
チャーシュー 「チャーシュー」
肉の旨味をしっかりと残しつつ、やわらかくなるまで弱火で煮込んだおいしいチャ…

 

sponsored link

down

コメントする




サイト更新情報

野菜を使った料理

書籍化

余白
主婦A子の絶品おうちごはん

主婦A子の絶品おうちごはん

twitter