主婦A子のブログ

潮干狩りでアサリ料理

time 2016/04/29

潮干狩りでアサリ料理

おはようございます。
先週、大潮を狙って友人家族と一緒に潮干狩りへ。
予定の場所は駐車場がいっぱいだったため、少し外れた穴場的スポットでの潮干狩りとなりましたが、人も少なくあさりも大量。以来今日まであさり三昧の日々が続いております。

sponsored link

あさり料理

あさりの酒蒸し
まずはどんなもんかと砂抜き後のあさりを酒蒸しに。
採取場所がよかったのか今年のあさりは旨味抜群。酒をふりかけ適当な鍋で蒸焼きにしただけで、うねるぐれえ旨いあさり料理になったかと。

採取場所の海水を持ち帰って使えば砂抜きも早く、じゃりっとした残念な感触もなくおいしくいただけました。

深川めし
翌日は飲み過ぎた旦那に深川めしあさりの味噌汁を。
駅弁でいう炊き込みご飯の深川めしではなく、味噌仕立ての汁をぶっかけた、さらさらっといただける本来の深川めしでございます。

しじみのようにオルニチンやらメチオニンやらの大層な成分はありませんが、あさりにもアルコールの分解を促進させるタウリンが豊富。
前日潮干狩りの疲労も取れるわねと、旦那の身体を気遣う良妻を仏顔で実演。その後は約束していた雑草抜きへと強制連行する、無慈悲な悪妻でもございます。

あさりバター
雑草抜きが終われば、夕方にはあさりバターで一杯。

毎年この時期だけの贅沢ではありますが、あさりを使いたい放題という日々に主婦は歓喜。
総量2kgのあさりもこれで半分。残りは今日までにボンゴレロッソとあさりご飯においしく変貌しております。

潮干狩りで採ったあさり2kg
砂抜き後のあさりは、ざるにあげておけば冷蔵庫で2~3日は生存。使い切れなくても冷凍保存に。

食感は劣りますが、あさりの旨味であるコハク酸は冷凍することでさらに増すので、残ってしまいそうな時は弱る前に冷凍することをおすすめします。

ではでは、本日も張り切って主婦業に励みたいと思います。

タイトルアイコン レシピはこちら
「あさりの酒蒸し」
あさりの砂抜きと、すぐに作れる簡単で美味しいあさりの酒蒸しレシピ。
「あさりの味噌汁」
ちょっとしたひと手間を加えた普段より美味しいあさりの味噌汁のレシピです。
「深川めし/深川丼」
あさりの出汁が効いた味噌仕立てのぶっかけレシピ、深川めしの作り方。
「あさりバター」
ニンニクと白ワインで作る、おいしいあさりバターの簡単レシピ。

sponsored link

down

コメントする




家庭菜園

禁酒/ダイエット

twitter



sponsored link