主婦A子のレシピ-ロゴ

1/19 Fri

ミネストローネのレシピ

ミネストローネのレシピ、イメージ画像

簡単でおいしい、ミネストローネのレシピ

にんじんやじゃがいも、玉ねぎの他、セロリやかぼちゃ、さつまいもなど野菜はお好みのものを。野菜の出汁にコンソメとベーコンの旨味を加えた、簡単でおいしいミネストローネのレシピです。

余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
ミネストローネ

■材料 2~3人分

  • ・じゃがいも…1個
  • ・玉ねぎ…1/4個
  • ・にんじん…1/2本
  • ・セロリ…1/4本
  • ・にんにく…1/2~1片
  • ・トマト缶(ダイスカット)…1/2缶(200g)
  • ・ベーコン…1~2枚
  • ・オリーブオイル…大さじ1/2
  • ・塩こしょう…適量
  • ・コンソメ…固形キューブ1個(顆粒タイプは小さじ2)
  • ・白ワイン…大さじ2
  • ・水…500cc
  • ・ローリエ…1枚
  • ・パセリ、またはイタリアンパセリ…適量
  • ・パルメザンチーズ…適量
余白
調理時間アイコン調理時間:35分
カロリーアイコンカロリー:163kcal/1人分
余白
分量の目安。にんじん、セロリ、玉ねぎ、じゃがいも、ベーコン、にんにく。 1cm角に切った、にんじん、セロリ、玉ねぎ、じゃがいも。 水を張ったボウルにじゃがいもをさらす。

■材料を切り分ける

・にんじん、セロリ、玉ねぎ、じゃがいもを、1cm角に切る。

・切り分けたじゃがいもを水にさらす。(10分程度)

★野菜の分量は画像を目安に。ミネストローネはにんじん、セロリ、玉ねぎ、じゃがいもが基本の野菜。他、お好みで旬の野菜などを入れて下さい。(下記「ミネストローネに使う野菜」を参照)

余白
みじん切りのにんにくと薄切りのベーコン。 パセリとイタリアンパセリ。 パセリの茎。

・にんにくをみじん切り、ベーコンを1cm幅の薄切りにする。

・パセリ、またはイタリアンパセリの茎を切り分ける。(生パセリの場合)

★生パセリを使う場合は、香りが飛ばないように盛り付ける直前にみじん切りに。茎部分は捨てず、一緒に煮込むと香りのいいミネストローネになります。※煮込んだ茎は、盛りつけ時に取り出します。

余白
ミネストローネに使うとおいしい野菜。かぼちゃ、ブロッコリー、ピーマン、さつまいも。 1cm角に切り分けたかぼちゃ。
美味しく作るコツアイコン

ミネストローネに使う野菜

ミネストローネは野菜の種類が増えるほどおいしいスープに。

基本はにんじん、セロリ、玉ねぎ、じゃがいもになりますが、野菜の出汁がスープの旨味を増してくれるので、その時期の旬野菜などを足すとおいしいミネストローネに仕上がります。

このレシピではかぼちゃをプラス。他、ブロッコリーやピーマン、さつまいもなど、お好みの野菜を。

基本の野菜はすべて同じ煮込み時間で問題ありませんが、かぼちゃやさつまいもは煮崩れしやすいので注意。煮込むタイミングをずらし、ちょうどいいやわらかさになるように調整します。

※かぼちゃやさつまいもは、基本の野菜の切り方と同じように1cm角に。ピーマンは煮込むと香りが強く出るので好き嫌いが別れますが、お好みで使っていただければと思います。

余白
鍋にオリーブオイルとにんにくを入れる。 にんにくを炒めている鍋にベーコンを入れる。 脂が出るまで炒めたベーコン。

■ベーコンを炒める

・鍋にオリーブオイルとにんにくを入れる。

・弱火でにんにくの香りが出るまで炒める。

・ベーコンを入れ、脂が出るように弱火でじっくりと炒める。

余白
美味しく作るコツアイコン

ベーコンの旨味

ベーコンは自然な塩気と旨味の出るおいしい素材。火加減を弱火のまま、ベーコンの脂を出すようにじっくりと炒めることで、旨味のあるおいしいスープになります。

余白
ベーコンを炒めている鍋に、にんじん、セロリ、玉ねぎを入れる。 玉ねぎが透き通るまで野菜を炒める。 野菜を炒めている鍋にじゃがいもを入れる。

■野菜を炒める

・火加減を中火に上げ、1cm角に切ったにんじん、セロリ、玉ねぎを入れる。

・軽く塩をふり、玉ねぎが透き通るまで炒める。

・じゃがいもを加え、オリーブオイルと脂をからめるようにざっと炒める。

★塩はごくごく少量で。

★じゃがいもは煮崩れしないように、タイミングをずらして炒めます。※かぼちゃやさつまいもは火が通りやすいので、炒めず最後に煮込みます。

余白
野菜を炒めている鍋に水と白ワイン、コンソメ、ローリエを入れる。 弱火で野菜を煮込む。

■コンソメを入れて煮込む

・鍋に水と白ワイン、コンソメ、ローリエを入れる。

・15分ほど煮込む。

★火加減は沸いてくるまで中火~中強火。沸いたら弱火に落として煮込みます。

★あくは目立ってきたら一度すくう程度に。

余白
美味しく作るコツアイコン

白ワインで香りと酸味を

白ワインを入れることで香りとほどよい酸味をつけ、おいしいミネストローネに。

野菜とトマトの旨味を味わうスープに仕上げるため、コンソメと塩以外の調味料は使わず、隠し味程度の白ワインを使って味に深みを出します。

余白
野菜を煮込んでいる鍋に缶のトマト煮(ダイスカット)を入れる。 かぼちゃを入れる。 煮込んで出来上がったミネストローネ。

■トマト缶を入れて煮込む

・トマト缶1/2(200g)を入れ、弱火のまま10分ほど煮込む。

・味見をして塩こしょうで調える。

★かぼちゃやさつまいもを使う場合はトマト缶と一緒に。かぼちゃは特に火の通りが早いので、弱火で煮込みながら味見をし、ほどよいやわらかさになったら火を止めます。

★トマト缶はホールではなくダイスカットのものを。

余白
ミネストローネ

■盛り付ける

・スープボウルや皿に注ぎ、みじん切りにしたパセリやイタリアンパセリをちらす。

・お好みでパルメザンチーズとこしょうをふる。

簡単でおいしい、ミネストローネの出来上がりです。

冷蔵庫で数日保つので、多めに作り置きをしておいても便利。たっぷりと野菜の摂れるおいしいミネストローネです。

余白
余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
余白
余白
余白
パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
余白
スポンサー リンク
余白
スポンサー リンク
余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白
余白
余白