11/25Sat

美味しい焼きうどん レシピ

焼きうどんのレシピ、イメージ画像

かつお節と醤油で和風の味付け。さっぱりとおいしい焼きうどんのレシピ。

こってりとしたソース味の焼きそばとは違い、焼きうどんの味付けは醤油とかつお節の和風味。単調な味になりがちですが、だしの素を使うことで旨味を増し、ごま油で香りとコクを出せば、日本人の味覚に合うおいしい麺料理に。

焼きそばに埋もれがちで目立たない存在ですが、和風だしの効いた焼きうどんは絶品。すぐに作れる簡単でおいしい焼きうどんのレシピです。

余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
おいしい焼きうどん

■材料 1人分

  • うどん麺(生麺)…一玉
  • 豚こま/豚切り落とし…30~50g
  • 玉ねぎ…1/8個 30g
  • ニンジン…20g
  • キャベツ…1~2枚 50g
  • かつお節…適量
  • 万能ねぎ…適量
  • だしの素/本だし…小さじ1/2
  • 醤油…小さじ2
  • ゴマ油…大さじ1
  • 酒…大さじ2
  • 塩…少々
  • にんにく…1/2片(お好みで)
  • 鷹の爪…適量(お好みで)
余白
調理時間アイコン調理時間:15分
カロリーアイコンカロリー:508kcal/1人分
余白
玉ねぎ、にんじん、キャベツの量の目安 玉ねぎ、にんじん、キャベツの切り方 薄切りのにんにくと小口切りにした鷹の爪

■野菜の下準備

・ニンジンを細切り、玉ねぎをくし切り、キャベツをひと口大に切る。

・にんにくを薄切り、鷹の爪を小口切りにする。(お好みで)

余白
美味しく作るコツアイコン

にんにくと鷹の爪

にんにくと鷹の爪はお好みですが、醤油と和風だしの味付けとも相性が良く、ぼやけてしまいがちな醤油味が引き締まり、旨味が増します。

余白
流水で流してほぐしたうどん麺

■うどん麺の下準備

・うどん麺を流水で流し、ほぐしておく。

・笊に入れて水を切る

★うどんの麺は茹でずに使います。

余白
フライパンを使い、にんにくと鷹の爪をゴマ油で炒める 豚肉を炒める 玉ねぎとニンジンを入れて炒める

■焼きうどんの具を炒める

・フライパンにゴマ油を引き、弱火でにんにくと鷹の爪を炒める。(にんにくと鷹の爪を使う場合)

・にんにくの香りが出たら中弱火にし、豚肉と塩少々、酒大さじ1を入れて炒める。

・玉ねぎとニンジンを入れ、油を絡めるようにざっと炒める。

★キャベツを後入れすることで食感を残し、麺に水分を加えます。

余白
具を炒めたフライパンにうどん麺とキャベツを入れる ほんだしと酒を加えて炒める 味付けして炒め終わった焼きうどん

■うどん麺を炒める

・うどん麺とキャベツを入れる。

・キャベツがクタッとしてきたら本だしと酒大さじ1を入れ、アルコールを飛ばすように炒める。

・鍋肌から醤油を入れ、全体に味が馴染むように炒める。

★水分が足りない場合は大さじ一杯程度の水を加えて炒めて下さい。

余白
おいしい焼きうどん

■盛り付ける

・皿に盛りつけ、かつお節をたっぷりとかける。

・お好みで万能ねぎや白ごまをふりかける。

美味しい焼きうどんの出来上がりです。

焼きそばに比べてあまり食べる機会のない焼きうどんですが、味付けが変わるだけで作り方はほとんど一緒。こってりとしたソースのしつこさもなく、和風だしと醤油の味付けで最後まで美味しくいただけます。

うどん麺は中華麺に比べると応用が効くので、焼きうどんもレパートリーに入れておくと便利。お昼ごはんや夜食、つまみにもなる簡単で美味しい焼きうどんです。

余白
余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
余白
余白
余白
パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
余白
スポンサー リンク
余白
スポンサー リンク
余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白
余白
余白