11/25Sat

おいしいナポリタンのレシピ

究極の絶品ナポリタンのレシピ、イメージ画像

麺を一晩寝かせるのは当たり前、本当に美味しいナポリタンのレシピ

ナポリタンの美味しいと言われる作り方や隠し味は多々ありますが、これは本当に美味しそうだと思う作り方を全部試し、 試行錯誤の上、いいとこ取りの美味しいナポリタンレシピが完成しました。

麺を一晩寝かせるのは当たり前、もう少し手を加えた当サイトでも人気の「究極の絶品ナポリタン」のレシピです。

余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
おいしいナポリタン

■材料 2皿分

  • ・スパゲティ(太めのもの)…200~240g
  • ・ソーセージ…4本
  • ・タマネギ…1/4個
  • ・ピーマン…1/2~1個
  • ・ニンニク…1片
  • ・マッシュルーム缶…適量
  • ・ケチャップ…大さじ6~8
  • ・ウスターソース…大さじ1
  • ・タバスコ…適量
  • ・塩胡椒…適量
  • ・バター…5g
  • ・オリーブオイル…小さじ2
  • ・パルメザンチーズ…小さじ1
  • ・ビール…50ml
余白
調理時間アイコン調理時間:25分(時間外を除く)
カロリーアイコンカロリー:632kcal/1人分)
余白
沸騰した湯でパスタ麺を茹でる 一晩寝かせたパスタ麺

■麺を茹でて一晩寝かせる

・スパゲティを表示時間通りしっかりと茹でる。

・オリーブオイル(分量外)を和えて、冷蔵庫で一晩寝かせる。(時間外)

★アルデンテではなく、表示時間通りしっかりと茹でます。一晩寝かせることで昭和の喫茶店で出て来たような、もちもちの麺になります。

余白
分量の目安:ソーセージとピーマン、玉ねぎ、ニンニク スライスしたにんにく 薄切りにした玉ねぎ

■材料の下準備

・ニンニクとタマネギを薄切りにする。

★分量は画像を目安に、お好みでソーセージではなくベーコンにしても、おいしいナポリタンになります。

余白
斜め切りにしたソーセージ 細切りにしたピーマン

・ソーセージを斜め切り、ピーマンを細切りにする。

余白
小皿に入れたケチャップ ケチャップとソースを混ぜる ケチャップとソースにタバスコを入れたナポリタンソース

■ナポリタンソースを作る

・ケチャップ(大さじ5)とウスターソース(大さじ1)、タバスコ2~3滴を混ぜる。

★タバスコの辛さがケチャップの甘みを引き立たせます。タバスコの量はお好みで加減して下さい。

余白
フライパンにバターを落とす 溶かしたバターとオリーブオイルでニンニクを炒める 野菜とソーセージを炒める

■具を炒める

・フライパンにバターとオリーブオイルを入れる。

・薄切りにしたニンニクを弱火で香りが出るまで炒める。

・火加減を中火に上げ、野菜とソーセージを油が回るようにざっくりと炒める。

★バターを使うことでコクが出ますが、全部バターにするとしつこくなるので半分オリーブオイルを使います。

余白
余白
野菜を炒めているフライパンにナポリタンソースを入れる ナポリタンソースで炒めたソーセージと野菜

■ナポリタンソースを絡める

・ナポリタンソースとマッシュルーム(缶詰)を入れる。

・胡椒をふってタマネギがしんなりするまで炒める。

★マッシュルームの量はお好みで。

余白
具を炒めているフライパンに前日茹でたパスタ麺を入れる 麺にビールをかけて炒める

■スパゲティを炒める

・前日に茹でておいた麺を入れ、ビール(50cc)をかけて炒める。

余白
美味しく作るコツアイコン

麺にビールを吸わせる

寝かせた麺にビールをかけて炒めることで、さらにもちもちとした麺に。水分を加えることで、ナポリタンソースも麺の内部まで浸み込むようになります。

ただの水を加えてももちもちとした麺になりますが、ビールを使うことでコクと旨味が加わり、味に深みが出ます。

余白
炒めているパスタ麺にケチャップとパルメザンチーズを足す パスタ麺をざっと炒めながら味を調整する 出来上がったフライパンに入ったナポリタン

■味を調整して仕上げる

・ケチャップ(大さじ1~3)とパルメザンチーズを入れる。

・ケチャップを絡めるようにざっくりと炒める。

・味見をしてケチャップと塩胡椒で調整する。

★追いケチャップをすることで、ケチャップの風味を引き立たせます。ケチャップの量は大さじ1~3、少しづつ加えて丁度良い味の濃さに仕上げて下さい。

※最後の仕上げで炒め過ぎないように注意。水分が飛びすぎるともったりと重いパスタになります。

余白
本当に美味しいナポリタン

■盛り付ける

・皿に盛りつけ、パセリや粉チーズを散らす。

余白

おいしいナポリタンの出来上がりです。

ポイントは一晩寝かせた麺にビールを加えて炒めること、タバスコをケチャップに混ぜて甘みを際立たせること、 ウスターソース/バター/ビール/粉チーズをそれぞれの工程で加えることで、しっかりとした旨味とコクを出すこと。 飽きずに最後までおいしくいただけるように、牛乳や生クリームは使わず、しつこさのないナポリタンに仕上げています。

ケチャップはよく炒めて酸味を飛ばすのはもちろんですが、ある程度の酸味がないと単調な味になりがちなので、最後に追いケチャをすることでケチャップの風味を引き立たせています。

ケチャップの酸っぱさが気になる方は追いケチャをせず、最初からナポリタンソースに分量のケチャップを入れてしまってもいいかと思います。

余白
タイトルアイコン関連レシピ
ロメスパ風、炒めスパゲティ

「ロメスパ風、炒めスパゲティ」

ジャポネのようなロメスパを自宅で再現。茹で置きしたスパゲティを具と一緒に炒めるだけと、作り方は簡単。男子が喜ぶおいしい…

余白
余白
余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
余白
余白
余白
パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
余白
スポンサー リンク
余白
スポンサー リンク
余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白
余白
余白