主婦A子のレシピ-ロゴ

8/26 Mon

美味しいカルボナーラのレシピ

カルボナーラのレシピ、イメージ画像

簡単で美味しい、本格カルボナーラのレシピ

イタリアの本格カルボナーラと同じように、生クリームは使わず全卵と牛乳で美味しいカルボナーラに。

失敗しない火加減のコツから、最後まで飽きのこないカルボナーラソースの作り方まで。卵がぼそぼそとしてしまうといった失敗もなし。簡単で美味しい、カルボナーラのレシピです。

余白
SNSアイコン
ツイッターバナー フェイスブックバナー はてブ!バナー
余白

スポンサーリンク

余白
余白
スパゲッティ・カルボナーラ

■材料 1人分

  • ・スパゲティ…100g
  • ・卵…1個
  • ・ベーコン、またはパンチェッタ…30g(スライスベーコンなら2~3枚)
  • ・にんにく(お好みで)…1片
  • ・牛乳…40~50ml
  • ・パルメザンチーズ…大さじ1/2
  • ・白ワイン…大さじ1
  • ・オリーブオイル…大さじ1
  • ・粗挽き胡椒…適量
  • ・塩…適量
余白
調理時間アイコン調理時間:18分
カロリーアイコンカロリー:742kcal/1人分
余白
卵と計量カップに入れた牛乳。 分量の目安。ブロックベーコン30gとにんにく1片 拍子切りにしたベーコンと薄切りにしたにんにく。

■材料の下準備

・牛乳と卵を冷蔵庫から取り出し、常温に戻しておく。

・ベーコン、またはパンチェッタを切り分ける。

・にんにくを薄切りにする。

★ベーコン、パンチェッタはお好みで。

★ブロックベーコンやパンチェッタを使う場合は5mm幅ぐらいの拍子切り、スライスベーコンを使う場合は同じく5mm幅の細切りに。ベーコンは脂身の多いものを使うと、より美味しいカルボナーラに仕上がります。

余白
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れる。 ごく弱火で素揚げするように、にんにくを炒める。 揚げたにんにくを寄せて油を切る。

■にんにくの香りをオリーブオイルに移す

・フライパンにオリーブオイル大さじ1とにんにくを入れる。

・ごく弱火で素揚げにするようにじっくりと炒める。

・にんにくがカリッとしてきたら、オリーブオイルからずらして油を切る。

・スパゲッティを茹で始める。

★フライパンを斜めに置き、オリーブオイルを寄せて素揚げにします。

★にんにくが揚がったら別皿に移します。

※ソースを作るタイミングを見て、スパゲッティを茹で始めます。

余白
小皿に入ったガーリックチップ。 手で砕いたガーリックチップ。 カルボナーラを作った中華鍋。
美味しく作るコツアイコン

にんにくは香り付けに

にんにくそのものを使うと、なめらかなカルボナーラソースの食感が損なわれるため、にんにくは具ではなく香り付けとして使用します。

素揚げにしたにんにくは香ばしいガーリックチップに。他の料理に使っても良いかと思いますが、カルボナーラの盛り付け時に手で砕いたものをふりかけると、焼き目が付くまでカリカリに焼いたベーコンと相性抜群。より美味しいカルボナーラに仕上がります。

また、にんにくを素揚げにする時はフライパンを斜めに置いてオリーブオイルを寄せますが、あれば右画像のような中華鍋を使うと便利。

レシピ画像でも中華鍋を使用。本来あるパスタの作り方とは外れますが、かき混ぜやすく使い勝手が非常にいいフライパンです。

余白
オリーブオイルの入ったフライパンにベーコンを入れる。 弱火でベーコンを炒める。 カリッとするまで炒めたベーコン。

■ベーコン(パンチェッタ)を炒める

・オリーブオイルの入ったフライパンにベーコンを入れる。

・弱火~中弱火でカリッとした焼き目が付くまで炒める。

★ベーコンの脂がにじみ出るように、じっくりと炒めます。

余白
炒めているベーコンに白ワインを加える。 ベーコンを炒めたフライパンに牛乳と卵、パルメザンチーズを入れる。 フライパンに入ったカルボナーラソース。

■カルボナーラのソースを作る

・ベーコンを炒めているフライパンに白ワインを加える。

・ざっとアルコールを飛ばしたら火を止め、10~20秒ほど置く。

・牛乳と卵、パルメザンチーズを入れてかき混ぜる。

・味見をして塩、粗挽き胡椒で調える。

メモ帳アイコン

・白ワイン…大さじ1  ・牛乳…40~50ml  ・パルメザンチーズ…大さじ1/2

余白
美味しく作るコツアイコン

カルボナーラをぼそぼそさせないコツ

卵と牛乳が固まリ始める温度は60~63度。フライパンを加熱すればすぐに届く温度ですが、この温度を境に牛乳は分離を始め、卵は白身が固まってきます。

カルボナーラがぼそぼそとした食感にならないようにするには、ソースを作ったらあとは加熱しないようにすること。スパゲッティとソースを和える際も火を使わないことで、なめらかなソースのカルボナーラに仕上がります。

冷めたソースではスパゲッティと混ぜ合わせた際とろみが出ないので、ソースをぎりぎりまで温かく保つのが美味しいカルボナーラに仕上げるコツ。

混ぜる時に温度が下がりすぎないよう牛乳と卵は常温に戻しておき、ソースを作ったらガスコンロの上にフライパンを置きっぱなしにして、予熱を使い冷めすぎないようにします。

また、盛り付け時に使うお皿にスパゲッティの茹で汁をお玉一杯入れて温めておくと、最後の一口まで熱いままいただける、美味しいカルボナーラに仕上がります。


余白
余白
カルボナーラソースの入ったフライパンに、茹で上がったスパゲッティを入れる。 スパゲッティとカルボナーラソースをかき混ぜて和える。

■スパゲッティとカルボナーラソースを和える

・茹で上がったスパゲティをソースの入ったフライパンに入れる。

・スパゲッティとソースをかき混ぜて和える。

★茹で上がったスパゲッティは湯切りをせず、湯からあげたらそのままボウルへ。

★途中、盛り付けに使う皿にスパゲッティの茹で汁をお玉一杯入れ、温めておきます。

余白
スパゲッティ・カルボナーラ

■盛り付ける

・皿に盛り付け、粗挽き胡椒とパルメザンチーズ(分量外)、砕いたガーリックチップをふりかける。

簡単で美味しいスパゲッティ・カルボナーラの出来上がりです。

スパゲッティとソースを和える際、再加熱しないことでなめらかなカルボナーラに。ソースを冷まさないようにと初めて作る時は慌ててしまうこともあるかと思いますが、慣れれば手際も良くなり簡単。ぼそぼそと失敗することのない、美味しいカルボナーラです。

余白
タイトルアイコン関連レシピ
明太子カルボナーラうどん

「明太子カルボナーラうどん」

牛乳にバター、めんつゆで作るカルボナーラ風うどんつゆに、卵黄と明太子マヨネーズをトッピング。パルメザンチーズと粗挽き胡椒…

余白
余白
余白
SNSアイコン
ツイッターバナー フェイスブックバナー はてブ!バナー
余白

スポンサーリンク

余白
余白
余白
余白
余白
料理がおいしくなる! 鉄鍋、鉄フライパンの使い方とお手入れ、イメージ画像

「料理がおいしくなる! 鉄鍋、鉄フライパンの使い方とお手入れ」、主婦A子のレシピでふだんから使っている、鉄鍋と鉄フライパンの記事です。

余白
余白
余白
余白
余白
パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
ロールキャベツのレシピ、イメージ画像

ロールキャベツのレシピ

普通のロールキャベツからトマト煮込みまで、楊枝を使わないロールキャベツの巻き方など、おいしいロールキャベツのレシピです。

余白
余白
余白
余白
余白
カレールーで作る、絶品カレーのレシピ、イメージ画像

ブライン液の作り方とおいしいレシピ

鶏むね肉はもちろん、豚肉もしっとりジューシーに。お肉をぐんとおいしくしてくれる、ブライン液のページです。

料理がおいしくなる! 鉄鍋、鉄フライパンの使い方とお手入れ、イメージ画像

「料理がおいしくなる! 鉄鍋、鉄フライパンの使い方とお手入れ」、主婦A子のレシピでふだんから使っている、鉄鍋と鉄フライパンの記事です。

余白
主婦A子のレシピ、ごはんものランキング、イメージ画像

「主婦A子のレシピ、ごはんものランキング」、主婦A子本人による自分勝手なランキングのブログ記事です。

余白
鍋アイコン

レシピ検索

余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白
お問い合わせ、イメージバナー
余白