主婦A子のレシピ-ロゴ

2/23 Sat

【PR記事】
森とまとさんから届いた、おいしいさつまいもでポテトサラダ。

森とまとさんから届いた、おいしいさつまいも、イメージ画像
余白
SNSアイコン
ツイッターバナー フェイスブックバナー はてブ!バナー
余白
余白
余白

前ページ、▶「森とまと」さんのおいしいトマト


余白
余白

おいしいトマトはもちろんのこと、森とまと農園ではさつまいもも栽培。


トマトの残渣から作る堆肥だけで育てた、有機肥料100%のおいしいさつまいもです。


生産者の森さん曰く、「巨大で傷も多く、形も様々だけど、おいしいさつまいもだよ」とのこと。


余白

一度食べてみてということで、トマトと一緒に送ってもらうと画像の5~6倍になるものすごい量のさつまいもが到着。


あまりの量に呆気にとられましたが、さつまいもは10度以下にしなければ、1ヶ月でも2ヶ月でも保存できると森さんからおしえていただきました。


余白
余白
余白
余白

森とまとさんのネットショップでも5kgという量になりますが、室温で長期間保存できるので問題なし。


不揃いだからかお値段もぐんとお安く、家計に大助かりのかなりお得なさつまいもです。


余白

そんなお得なさつまいもを兎にも角にも一度食べてみようということで、冬のお楽しみでもある灯油ストーブの上で焼き芋に。


余白

焼き時間は30分ほど。ストーブの上でじっくり焼くと、しっとりと甘いおいしい焼き芋のできあがり。


森さんのご家庭では、ほくほく好きとねっとり好きに意見が分かれるらしく、ほくほく好きはアルミを巻かずにオーブンで強火焼き、ねっとり好きは160度で1時間~1時間30分ほどじっくりと焼くそうです。


余白

ストーブの上はじっくり焼きに適しているので、甘くねっとりとした焼き上がり。


このほか魚焼きグリルやトースターでも焼いてみましたが、森さんの言うとおり、強火でさっと焼けば男爵いものようなほくほくに、時間をかけて焼けばより甘い焼き芋ができあがります。


強火で焼けばほくほく、弱火で焼けばねっとり甘くということは、火加減次第でおいしいさつまいも料理が可能ということ。


焼き芋やスイーツはもちろんですが、森とまとさんのさつまいもに合うおいしい料理を、トマトと同様に主婦A子のレシピで作ってみたいと思います。


余白

さつまいもを使ったレシピとなると、スイーツ、または大学芋や煮物などの甘い料理の印象が強いかと思いますが、ほくほく焼きもおいしい森とまとさんのさつまいもなら、おかずやおつまみとしての一品料理にも◎。


ということで、ワインやビールにも合う、さつまいもを使ったおいしいポテトサラダをご提案。


ほくほくのさつまいもなら濃厚な旨味とも相性がよいので、ただマヨネーズと和えたポテトサラダではなく、チーズを加えることでぐんと旨味の増したおいしいポテトサラダを目指します。


余白

材料はシンプルにさつまいもと玉ねぎ、普段から常備しているようなスライスチーズを使用。


輪切りにしたさつまいもは水にさらしてあく抜きを、玉ねぎはごく薄切りにして塩をふり、軽くもんでおきます。


余白

スライスチーズと同様、よりお手軽なレシピになるように、さつまいもはレンジで加熱を。


時短にもなり、さらに強火で焼いたようにほくほくとした仕上がりになるので、よりポテトサラダに適したさつまいもになります。


甘くさつまいもらしいポテトサラダに仕上げたい時は、おなじく輪切りにしたさつまいもを茹でるのがおすすめ。


加熱方法によって甘さの加減、しっとり具合を調整できます。


余白

加熱時間は6~7分。かたい部分が残らないように、やわらかくなるまでしっかりとレンジで加熱してください。


余白

加熱したさつまいもはボウルに入れ、木べらなどを使ってざっくりと潰します。


完全に潰してしまうのではなく、ある程度かたちを残して食感のよいポテトサラダに仕上げるのがポイント。


潰しづらいといったときは、包丁で簡単にダイスカットしてからボウルにうつしてください。


余白

さつまいもを潰したら、あとは玉ねぎと手でちぎったスライスチーズ、マヨネーズ、牛乳を加えて混ぜ合わせればできあがり。


味見をして塩こしょうで調えます。


余白

器に盛り付け、あればパセリなどをそえると◎ 彩りよくデリ風のポテトサラダに仕上がります。


さつまいもを使っていても、甘さが目立つポテトサラダではなく、さつまいも自体の旨味をしっかりと味わえるポテトサラダに。


森とまとさんのほくほくとしたさつまいもが、スライスチーズと相性抜群。濃厚なマヨネーズとスライスチーズで、さつまいもの旨味をぐんと引き立てます。


前述の通り、甘くしっとりがおこのみなら、レンジではなく茹でて加熱を。


ほくほくもねっとりもおいしい、森とまとさんのさつまみもなら、おつまみに適したポテトサラダも、女性が好む甘いポテトサラダも、おこのみ次第で作り分けることができます。


よりくわしいレシピはトマトとおなじく、森とまとさんの直営ネットショップにも掲載。よかったらのぞいてみてください。


余白

森とまとさんのトマトとさつまいも。このおいしいトマトとさつまいもだからこそ、より旨味のあるおいしい料理レシピができあがりました。


普段スーパーで購入するようなものとはひと味ちがう、トマト本来の旨味を味わえるおいしいトマトに、有機肥料100%のおいしいさつまいも。


もしも調理するのならという記事になりましたが、トマトサラダなどの生食はもちろん、アルミホイルに包んだシンプルな焼き芋もおいしい!


主婦A子のレシピからおすすめする、森とまとさんのおいしいトマトとさつまいもを、ぜひ一度食べてみてください。おいしいですよ!


余白
余白

前ページ、▶「森とまと」さんのおいしいトマト


余白
余白
余白
SNSアイコン
ツイッターバナー フェイスブックバナー はてブ!バナー
余白

記事の執筆、広告掲載のご依頼

広告掲載、PR記事などの執筆、オリジナルレシピの考案等のご依頼を受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

余白
余白
余白
余白
PR記事「森とまとさんから届いた、おいしいトマト」、イメージ画像

森とまと農園PR記事、「トマトを味わうおいしいミートソースパスタとほくほくさつまいものポテトサラダ」、書きました。読んでいただけるとうれしいっす! A子。

余白
余白
余白
余白
余白
パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
ロールキャベツのレシピ、イメージ画像

ロールキャベツのレシピ

普通のロールキャベツからトマト煮込みまで、楊枝を使わないロールキャベツの巻き方など、おいしいロールキャベツのレシピです。

余白
余白
余白
余白
余白
PR記事「森とまとさんから届いた、おいしいトマト」、イメージ画像

森とまと農園PR記事、「トマトを味わうおいしいミートソースパスタとほくほくさつまいものポテトサラダ」、書きました。読んでいただけるとうれしいっす! A子。

余白
鍋アイコン

レシピ検索

余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白
お問い合わせ、イメージバナー
余白