3/23Thu

にんじんサラダ(キャロットラペ)

にんじんサラダ(キャロットラペ)のレシピ、イメージ画像

簡単でおいしい、にんじんサラダ(キャロットラペ)のレシピ

人参の切り方から、おいしいドレッシングの作り方まで。火を使わず、オリーブオイルと調味料を和えるだけのフレンチサラダ、にんじんサラダ(キャロットラペ)のレシピです。

余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
にんじんサラダ(キャロットラペ)

■材料 2~3人分

  • ・人参…1本(200gぐらい)
  • ・レーズン(あれば)…20~30g

■ドレッシングの材料

  • ・オリーブオイル…大さじ1
  • ・レモン果汁、または酢…小さじ2~
  • ・はちみつ(砂糖で代用可)…小さじ2~
  • ・塩…小さじ1
  • ・粗挽き胡椒…適量

★レーズンはお好みで。はちみつは砂糖で代用可能です。

余白
調理時間アイコン調理時間:10分
カロリーアイコンカロリー:95kcal/1人分
余白
まな板に置いた人参。 皮を剝いた人参を斜めに切り分ける。 切り口に沿って斜め切りにしていく。

■人参をせん切りにする

・人参の皮を剥き、薄く斜め切りにする。

★切り方は画像を参照に、ごく薄く斜め切りにします。

余白
薄く斜め切りにした人参を、少しづつずらして横に広げる。 広げた人参をせん切りにする。 細くせん切りにした人参。

・薄切りにした人参を、重ねたまま横に広げる。

・手で抑えながらせん切りにしていく。

余白
美味しく作るコツアイコン

やわらかい食感の人参に

繊維を断ち切るように、薄く斜め切りにした人参をせん切りにすることで、やわらかい食感のにんじんサラダに。輪切りではなく斜めに切ることで長さも出るので、サラダに適した千切りになります。

ラペはフランス語ですりおろすといった意味になりますが、スライサーやせん切りピーラーが無くても問題なし。包丁を使って簡単に人参のサラダ「キャロットラペ」が作れます。

余白
小皿に入った、にんじんサラダのドレッシング。 ボウルに人参のせん切りとドレッシングを入れる。

■人参とドレッシングを和える

・小皿に粗挽き胡椒以外のドレッシングの材料を入れて、よく混ぜる。

・ボウルに人参のせん切りとドレッシングを入れて和える。

・お好みで粗挽き胡椒をふる。

★ドレッシングは味見をしてお好みに仕上げます。(下記、ドレッシングの味を調えるを参照)

メモ帳アイコン

●ドレッシングの材料 :  ・オリーブオイル…大さじ1  ・レモン果汁、または酢…小さじ2  ・はちみつ(砂糖で代用可)…小さじ2  ・塩…小さじ1  ・粗挽き胡椒…適量

余白
美味しく作るコツアイコン

ドレッシングの味を調える

上記ドレッシングの材料は、基本のドレッシングとなる分量。

味見をして酸味が足りなければレモン果汁、または酢を。甘味を足す時ははちみつ(砂糖で代用可)を少量づつ加えてお好みの味に調えます。

前述の通りはちみつは砂糖で代用できますが、あればはちみつを使うと旨味が増し、よりおいしいにんじんサラダに。酢は白ワインビネガーやリンゴ酢、またはレモン果汁を使うと、香りの良いにんじんサラダに仕上がります。

余白
ドレッシングを和えたにんじんサラダにレーズンを加える。 ボウルに入ったレーズン入りのにんじんサラダ。 保存瓶ににんじんサラダを入れる。

■レーズンを加える(お好みで)

・レーズンを加え、ざっくりと混ぜ合わせる。

・清潔な保存容器に入れ、冷蔵庫で寝かせる。

余白
美味しく作るコツアイコン

冷蔵庫で寝かせる

おいしくいただけるのは翌日以降。途中何度か天地を返し、味を全体になじませながらひと晩寝かせます。

レーズンはお好みになりますが、1~2日寝かせると甘味と香りが引き立ち、お惣菜屋さんで売っているようなにんじんサラダに。

冷蔵庫で5~7日ほど保存可能。常備菜として多めに作っておくと便利かと思います。

余白
にんじんサラダ(キャロットラペ)

■盛り付ける

・小皿に盛り付け、お好みでパセリのみじん切りやチャービルをちらす。

簡単でおいしい、にんじんサラダの出来上がりです。

はちみつを使ってコクと旨味を増し、レーズンの香りと甘味を加えれば、デパ地下のお惣菜屋さんやお店でいただくような、おいしいにんじんサラダに。

常備菜として多めに作っておくと、あともう一品といった時やワインのおつまみにもなる、便利な一皿になります。

余白
余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
スポンサー リンク
余白
スポンサー リンク
余白
余白
スポンサードリンク
余白
余白
余白
余白