12/13 Wed

車麩の肉じゃが

車麩の肉じゃがのレシピ、イメージ画像

車麩を使ったおいしい肉じゃがのレシピ

和風だしの旨味と肉や野菜の旨味を、車麩とじゃがいもにしっかりとしみ込ませて絶品の肉じゃがに。材料の下ごしらえから味付け、車麩の戻し方まで、おいしい車麩の肉じゃがのレシピです。

余白
レシピをざっくりと言うとアイコン

レシピをざっくりと言うと

油を引いた鍋で野菜と豚肉、しらたきを炒め、だし汁と水で戻した車麩を加えて煮込めば出来上がり。

だし汁はだしの素で代用可。落し蓋を外して煮汁を煮詰め、あれば最後に絹さやを加えると、彩りの良い一品に仕上がります。

余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
車麩の肉じゃが

■材料 4~5人分

  • ・車麩…3個
  • ・豚肉(切り落とし、または小間切れ)…150g
  • ・じゃがいも…4個
  • ・にんじん…中1本
  • ・玉ねぎ…1/2個
  • ・しらたき…150~200g
  • ・サラダ油…小さじ1
  • ・ごま油…小さじ1
  • だし汁…500ml ※または水500ccに対して、だしの素を規定量溶いたもの。(ほんだしの場合、小さじ1と1/2)

★他、あれば絹さやを5~6本。

■調味料

  • ・酒…大さじ3
  • ・醤油…大さじ3と1/2
  • ・みりん…大さじ1
  • ・砂糖…大さじ1と1/2
余白
調理時間アイコン調理時間:30分(時間外を除く)
カロリーアイコンカロリー:269kcal/1人分
余白
分量の目安、まな板に置いた車麩3個。 車麩をボウルに張った水に浸けて戻す。

■車麩を戻す

・車麩を水、またはぬるま湯に30分ほど浸けて戻す。(時間外)

★浸ける時間はぬるま湯を使うと時短に。大きさにもよりますが、しっかりとやわらかくなるまで浸けておきます。

※分量は3個、重さにして25gぐらい。

余白
水で戻した車麩を、両手のひらではさんで水を切る。 水を切った車麩。 6等分に切り分けた車麩。

■戻した車麩の水を切る

・水で戻した車麩を両手のひらではさみ、しっかりと水を切る。

・車麩を4~6等分に切り分ける。

★握ると崩れるので注意。両手のひらを使い、ぎゅっとはさんで水を切ります。

余白
分量の目安。じゃがいも4個とにんじん中1本、玉ねぎ1/2。 乱切りにしたにんじんと、くし切りにした玉ねぎ。 4等分に切り分けたじゃがいもを水にさらす。

■野菜を切り分ける

・にんじんを乱切り、玉ねぎをくし切りにする。

・じゃがいもを4等分に切り分け、水にさらす。(5~10分)

★にんじんは中1本150gを使用。少し多めになるので、お好みで調整して下さい。

★じゃがいもを水にさらすことで変色を防ぎ、アクとえぐみを抜きます。

余白
伸ばしたしらたきを切り分ける。 切り分けたしらたきを沸騰した湯で下茹でする。 下茹でしたしらたきを、ざるに入れて水を切る。

■しらたきの下ごしらえ

・しらたきを簡単に伸ばしてまな板に置き、3~4等分に切り分ける。

・沸騰した湯に入れ、1分ほど下茹でする。

・ざるに入れて水気を切っておく。

★下茹ですることでしらたきの臭みを抜きます。

余白
鍋にサラダ油小さじ1とごま油小さじ1を入れる。 中火で熱した鍋にじゃがいもとにんじんを入れる。 油をからめるようにじゃがいもとにんじんを炒める。

■じゃがいもとにんじんを炒める

・鍋にサラダ油小さじ1とごま油小さじ1を入れ、中火で熱する。

・じゃがいもとにんじんを入れ、油をからめるように2~3分炒める。

★じゃがいもの表面がうっすらと透明になってくるまで炒めます。

余白
美味しく作るコツアイコン

ごま油を使って香りよく仕上げる

サラダ油だけでなく、ごま油も使うことで香り高い一品に。コクも出るので、味に深みのあるおいしい肉じゃがに仕上がります。

余白
じゃがいもとにんじんを炒めている鍋に、豚肉と玉ねぎ、しらたきを入れる。 かき混ぜながら具を炒める。 火が通って白くなってきた豚肉。

■豚肉と玉ねぎ、しらたきを炒める

・火加減を中火のまま、鍋に豚肉と玉ねぎ、しらたきを加える。

・豚肉が白くなってくるまで、油をからめるようにかき混ぜながら炒める。

余白
具を炒めている鍋にだし汁を注いで沸かす。 沸いてきたら一度アクをすくう。 弱火に落として調味料を加える。

■だし汁を注いで煮込む

・豚肉が白くなってきたら火加減を中強火に上げ、だし汁を注ぐ。

・沸いてきたら一度アクを取り、弱火~中弱火に落とす。

・酒と醤油、みりん、砂糖を加える。

★だし汁は車麩が吸うので500mlと多めに。車麩を入れる前に調味料を加えることで、味のムラを防ぎます。

★旨味まで取ってしまわないように、アクは1~2回すくう程度に。多少アクが残っていても問題ありません。

メモ帳アイコン

・だし汁…500ml  ・酒…大さじ3  ・醤油…大さじ3と1/2  ・みりん…大さじ1  ・砂糖…大さじ1と1/2

※だし汁は水500ccに対して、だしの素を規定量溶いたもので代用可。(ほんだしの場合、小さじ1と1/2)

余白
タイトルアイコンだし汁の作り方はこちら
和風だし/だし汁

「和風だし/だし汁の作り方」

昆布や鰹節を使った合わせ出汁から煮干し出汁の取り方、水出しまで。美味しい和食を作る、だし汁の作り方。…

余白
余白
具を煮込んでいる鍋に車麩を入れる。 ざっくりとかき混ぜてだし汁を吸った車麩。 落し蓋をして煮込む。

■車麩を加えて煮込む

・鍋に車麩を入れ、だし汁を吸わせるようにざっくりとかき混ぜる。

・落し蓋をして、10分程度煮込む。

★火加減は弱火~中弱火のまま。煮汁がふつふつと落し蓋にあたっているような火加減で。

★煮込み時間は10分ぐらい。途中、楊枝や竹串を指し、じゃがいもに火が通っているか確認して下さい。

余白
余白
筋を取った絹さや。 斜め2等分に切り分けた絹さや。
美味しく作るコツアイコン

絹さやを使って彩りよく

あれば絹さや5~6本を加えると◎。地味な煮物に緑が加わり、見栄えの良い一品に。

絹さやはヘタを折ってそのまま筋を取り、反対側も同じように筋取りを。斜め2等分に切り分けると、切り口に鋭さが出るので、より見た目の良い肉じゃがに仕上がります。

余白
鍋の落し蓋を外して煮汁を煮詰める。 絹さやを入れてかき混ぜる。 出来上がった車麩の肉じゃが。

■煮汁を煮詰める

・じゃがいもがやわらかくなったら落し蓋を外し、煮汁が2/3~半分ぐらいになるまで煮詰める。

★味見をしながらちょうどよい濃さになるまで煮詰めます。

★絹さやを入れる場合は最後に加え、ざっくりとかき混ぜて1~2分煮込みます。

余白
車麩の肉じゃが

■盛り付ける

車麩を使った肉じゃがの出来上がりです。

時間に余裕があれば一度冷めるまで寝かせると、より旨味の増した肉じゃがに。じゅわっとだし汁を吸い込んだ車麩はもちろん、冷めることでじゃがいもの中心にまでしっかりと味がしみ込み、おいしい一品に仕上がります。

余白
タイトルアイコン関連レシピ
車麩の煮物

「車麩の煮物」

具には車麩の他、大根やにんじん、しいたけ、竹輪を使って絶品の煮物に。材料の下ごしらえから味付け、車麩の戻し方まで。和風…

車麩の卵とじ

「車麩の卵とじ」

車麩を煮込んでボリュームたっぷりのおいしい卵とじに。車麩の戻し方から半熟の卵とじに仕上げるコツまで。ごはんに盛り付けれ…

肉じゃが

「肉じゃが」

和食の基本を忠実に、丁寧な下ごしらえで作るおいしい肉じゃがのレシピです。煮込み時間がかかりますが、大きく切ることでじゃ…

余白
余白
余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
余白
余白
余白
パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
余白
スポンサー リンク
余白
スポンサー リンク
余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白
余白
余白