主婦A子のレシピ-ロゴ

10/20 Sat

美味しい牛すじカレーのレシピ

牛すじカレーのレシピ、イメージ画像

牛すじの下処理/下ごしらえから、とろとろに煮込んだ牛すじカレーの作り方まで。圧力鍋を使わずに作る絶品牛すじカレーのレシピ。

じっくりと煮込んでやわらかくなった牛すじと、しっかりと旨みの出た茹で汁を上手に使った絶品牛すじカレーです。

市販のカレールーとカレー粉を合わせ、トマトジュースを使うことで最後までおいしくいただけるカレーライスに。

圧力鍋を使わないので少し時間はかかりますが、手順を追えば簡単。丁寧な下ごしらえで臭みを抜き、やわらかく煮込んだ牛すじ肉で作る、旨みのぎゅっと詰まった美味しい牛すじカレーのレシピです。

余白
A子アイコン

とりあえず「イイね!」してあとで読もう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
美味しい牛すじカレー

■材料 8~10皿分

  • ・牛すじ肉…300g~
  • ・玉ねぎ…大1~2個(中なら2~3個)
  • ・ニンジン…1本
  • ・ジャガイモ…大2~3個
  • ・にんにく…2片
  • ・生姜…1片(3~5g)
  • ・鷹の爪/一味…適量
  • ・市販のカレールー…1/2~2/3箱(6~8皿分)
  • ・バター…5g
  • ・オリーブオイル…大さじ1
  • ・カレー粉…大さじ1~2
  • ・小麦粉…大さじ1~2
  • ・砂糖…大さじ1
  • ・塩…大さじ1
  • ・トマトジュース…300ml
  • ・赤ワイン…200ml

■牛すじの下ごしらえの材料

  • ・ネギの青いところ…1本分
  • ・生姜…スライス2~3枚
  • ・にんにく…2~3片
  • ・酒…200ml
  • ・水…1.5リットル
余白
調理時間アイコン調理時間:2時間40分
カロリーアイコンカロリー:621kcal/1人分(ごはんを含む)
余白
生の牛スジ 牛スジの下茹で 流水で流した牛スジ

■牛すじの下処理

・牛すじ肉を切らずに、沸騰した湯で1~2分ぐらい下茹でする。

・下茹でが終わったらざっと水で洗い流す。

★すじ肉の量は300g~お好みで。

余白
切り分けた牛スジ 臭み消し用のネギの青いところと生姜、にんにく 煮込んでいる牛スジ

■牛すじの下ごしらえ

・水で流した牛すじを食べやすい大きさに切る。

・鍋に水と酒、臭み消し用にネギの青いところ、生姜、にんにくを入れる。

・牛すじを入れ、沸くまで強火、沸いたら弱火に落としてアクを取りながら1時間半~2時間煮込む。

★味見をしてお好みのやわらかさになるまで煮込んでください。多くても3時間煮込めばトロトロになります。

※ルーとカレー粉を入れてからも煮込むので、若干固さが残るぐらいで。

余白
分量の目安:ニンジン、にんにく、玉ねぎ くし切りにした玉ねぎと乱切りのニンジン、みじん切りにしたにんにく 水に浸けたジャガイモ

■材料の下準備

・玉ねぎをくし切り、ニンジンを乱切り、にんにくをみじん切りにする。

・切ったジャガイモを10分程度水にさらしてアクを抜く。

余白
みじん切りにした鷹の爪 みじん切りにした生姜

・鷹の爪と生姜をみじん切りにする。(鷹の爪は一味で代用できます。)

★鷹の爪の量はお好みで。辛味を強めることで、甘味と旨味が引き立ちます。

余白
にんにくをバターとオリーブオイルで炒める 生姜と鷹の爪、玉ねぎを入れる ニンジンを入れて炒める

■具を炒める

・鍋にバターとオリーブオイル、にんにくを入れて弱火で炒める。

・にんにくの香りが出てきたら、玉ねぎと生姜、鷹の爪を入れる。

・玉ねぎの色が変わってきたら、ニンジンを入れてざっくりと炒める。

★玉ねぎはオニオンペーストになるまで炒める必要はありません。

余白
余白
炒めた具にトマトジュースを入れる 下ごしらえの終わった牛スジを入れる 茹で汁とジャガイモを入れて煮込む

■具を煮込む

・トマトジュースと赤ワイン、砂糖、塩を入れる。

・牛すじ、牛すじを煮込んだ茹で汁、ジャガイモを入れて30分~1時間、弱火で煮込む。

★煮込み時間はジャガイモに火が通るまでと考えてください。

余白
フライパンで小麦粉を炒める 炒めて色のついた小麦粉 炒めた小麦粉にカレー粉を入れる

■カレー粉と小麦粉を炒める/即席のルーを作る

・小麦粉をフライパンで色が変わるまで弱火で炒める。

・カレー粉を入れてざっと火を通す。

余白
炒めたカレー粉と小麦粉に煮込み中のスープを入れる 炒めて練った即席のカレールー

・煮込み中のスープを少し加えてよく混ぜ合わせる。

余白
美味しく作るコツアイコン

牛すじの旨味を生かす

市販のルーはそれだけでおいしくなるように、しっかりと研究されたもの。牛すじを煮込んだ茹で汁を使うと少ししつこいカレーになってしまいます。

牛すじの旨味を生かしたおいしいカレーにするために、市販のルーとカレー粉を使い、トマトジュースでさっぱりと飽きのこないカレーに。カレールーの分量は1/2~2/3箱(6~8皿分)となっておりますが、まずは即席ルーを入れ、少しづつ市販のカレールーを足して調整していきます。

余白
カレールーを鍋に入れる 煮込んでいる牛スジカレー 出来上がった牛スジカレー

■ルーを入れて煮込む

・弱火で煮込みながら、作っておいた即席ルーを入れる。

・味見をしながら市販のカレールーを少しづつ入れる。

・弱火で1時間程度煮込む。

・一度冷ますか、一晩寝かせる。

★一晩寝かせることで味が馴染み、旨味が増します。

★市販のルーを減らしているので、とろみが少ないかと思います。とろみがしっかりと付いたカレーにする場合は、即席ルーの量を増やして下さい。

★味見をしながらお好みで塩やウスターソース、ケチャップを足して調整してもいいかと思います。

★ジャガイモが煮崩れそうな時は一度取り出しておきます。

余白
美味しく作るコツアイコン

スパイシーなカレーに仕上げる

香辛料のスパイシーな風味は煮込むことで和らぐので、欧風カレーのようなまろやかなカレーではなくスパイシーなカレーに仕上げる時は、煮込み時間が残り10分程度になったらさらに小さじ1~2のカレー粉を加えると、香辛料の香りが際立ったカレーになります。

余白
美味しい牛すじカレー 美味しい牛すじカレー

■盛り付ける

牛すじの旨みが詰まった美味しいカレーの出来上がりです。

左の画像は煮込んで一晩寝かせたもの、右の画像はさらに3時間ほど煮込んで一晩寝かせたもの。

濃厚なとろとろ牛すじカレーもトマトの酸味でさっぱりさせることで、おかわりしたくなるカレーライスに。圧力鍋を使わないため牛すじの下処理と下ごしらえで少し時間がかかりますが、臭みのない美味しいカレーが出来上がります。

※即席ルーを作らず市販のルーだけで作る場合、味が濃くなりますが、トマトジュースの量を増やすとおいしくいただけるかと思います。

余白
タイトルアイコン関連レシピ
ビーフカレー

「ビーフカレー」

ゴロゴロとした角切り牛肉を赤ワインに漬け込むことで、香り高く絶品のビーフカレーに。たっぷりのトマトジュースを使って煮込…

余白
余白
余白
A子アイコン

とりあえず「イイね!」してあとで読もう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
余白
余白
余白
パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
ロールキャベツのレシピ、イメージ画像

ロールキャベツのレシピ

普通のロールキャベツからトマト煮込みまで、楊枝を使わないロールキャベツの巻き方など、おいしいロールキャベツのレシピです。

余白
余白
余白
カレーのレシピ集バナー

カレーのレシピ集

カレールーを使った簡単カレーから手の込んだ本格カレーまで。食べて美味しい作って楽しいカレーレシピ集

余白
余白
鍋アイコン

レシピ検索

余白
余白
余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白