主婦A子のレシピ-ロゴ

11/21 Wed

ビーフカレー

ビーフカレーのレシピ、イメージ画像

おいしいビーフカレーのレシピ

ゴロゴロとした角切り牛肉を赤ワインに漬け込むことで、香り高く絶品のビーフカレーに。たっぷりのトマトジュースを使って煮込む、おいしい本格ビーフカレーのレシピです。

余白
レシピをざっくりと言うとアイコン

レシピをざっくりと言うと

  1. 1.牛肉と野菜を切り分ける。
  2. 2.切り分けた牛肉と野菜を赤ワインに漬け込む。
  3. 3.漬け込んだ牛肉と野菜を取り出し、水気を切る。
  4. 4.鍋にバターを溶かし、牛肉の表面を焼いて取り出す。
  5. 5.牛肉を焼いた鍋に野菜を入れて炒める。
  6. 6.牛肉を戻し、カレー粉を加えてざっと炒める。
  7. 7.赤ワインとトマトジュースを注ぎ、調味料、マッシュルームを加えて煮込む。
  8. 8.カレールーを入れて煮込む。
余白
SNSアイコン
ツイッターバナー フェイスブックバナー はてブ!バナー
余白
ビーフカレー

■材料 8~9人分

  • ・牛ブロック肉(牛肩、またはバラ肉)…500g~
  • ・玉ねぎ…中1個
  • ・にんじん…1/2本
  • ・にんにく…2片
  • ・マッシュルーム…10個
  • ・赤ワイン…300ml
  • ・粗挽き胡椒…適量
  • ・ローリエ…1枚
  • ・バター…10g
  • ・トマトジュース…400ml
  • ・水…200cc
  • ・砂糖…大さじ1
  • ・塩…小さじ1
  • ・カレー粉…小さじ1
  • ・カレー粉(仕上げ用)…小さじ1
  • ・市販のカレールー…6皿分

★牛肉は牛肩、またはバラ肉をお好みで。カレー、シチュー用の角切りでも可。

調理時間アイコン調理時間:1時間15分(漬け込み時間、時間外を除く)
カロリーアイコンカロリー:602kcal/1人分(ごはんを含む)
余白
大きめの角切りにした牛肩肉。 分量の目安。玉ねぎとにんじん、にんにく。 切り分けた玉ねぎとにんじん、にんにく。

■材料を切り分ける

・牛肉を3~4cmの大きさで角切りにする。

・玉ねぎをくし切り、にんじんを乱切りにする。

・にんにくの皮を剥いて根本を切り落とし、包丁の腹で潰す。

★牛肉の分量は500gとなりますが、さらに増やしても◎。大きめに切り分けることで、ごろごろとした角切り牛肉のビーフカレーに仕上げます。

余白
ストックバッグに入れた牛肉と野菜、ローリエ。 ストックバックを使って赤ワインに漬け込んでいる、牛肉と野菜。

■牛肉と野菜を赤ワインに漬け込む

・ストックバッグ、またはビニール袋に切り分けた牛肉と野菜、ローリエを入れる。

・粗挽き胡椒をふり、赤ワイン300mlを注ぐ。

・空気を抜いて密封し、冷蔵庫で6時間以上寝かせる。(時間外)

★粗挽き胡椒は多めに。

余白
美味しく作るコツアイコン

赤ワインで本格ビーフカレーに

牛肉を赤ワインに漬け込むことで、臭みを抑えて香りの良い牛角切り肉に。漬け込む時間は6時間以上。時間に余裕があればひと晩漬け込むと、オージービーフやアメリカ牛などの外国産牛肉でも、しっとりとやわらかく臭みのない牛肉になります。

漬け込みに使った赤ワインは煮込む際に再利用。たっぷりのトマトジュースと赤ワインを使って煮込むことで、ホテルでいただくような本格ビーフカレーに。市販のカレールーを使用しますが、赤ワインとトマトジュースの酸味が効いた、香り高い大人のカレーに仕上がります。

余白
ざるで水を切っている牛肉と野菜。 ボウルに入った赤ワイン。 バットに並べて塩こしょうした牛角切り肉。

■漬け込んだ牛肉と野菜を取り出す

・漬け込んだ牛肉と野菜を、赤ワインごとボウルにあける。

・牛肉と野菜を取り出し、ざるに入れて水気を切る。

・牛肉に塩こしょう(分量外)をする。

★ローリエは取り出して赤ワインと一緒に。にんにくはそのまま、野菜と一緒に炒めます。

★塩こしょうは気持ち強めに。

余白
鍋にバターを入れて熱する。 牛肉を入れて表面をざっと焼く。 表面を焼いて別皿に取り出した牛肉。

■牛肉を焼く

・鍋にバター10gを入れ、中強火で熱する。

・バターが溶けたら牛肉を入れ、表面をざっと焼く。

・別皿に取り出しておく。

★焼き過ぎると固くなるので注意。表面全体に白く火が通ったら、すぐに取り出します。

余白
牛肉を焼いた鍋に漬け込んだ野菜を入れる。 野菜を炒める。 玉ねぎが透き通るまで炒めた野菜。

■野菜を炒める

・牛肉を焼いた鍋の火加減を中火に落とし、漬け込んだ野菜を入れる。

・玉ねぎが透き通るまで炒める。

余白
牛肉を戻した鍋にカレー粉を加える。 かき混ぜながら牛肉と野菜を炒める。

■牛肉を戻す

・火加減は中火のまま、野菜を炒めている鍋に牛肉を戻す。

・カレー粉小さじ1を入れ、全体をかき混ぜながら30秒ほど炒める。

★カレー粉で牛肉に香りを付けます。


余白
余白
牛肉と野菜を炒めている鍋に、赤ワインとトマトジュースを注ぐ。 半分に切り分けたマッシュルーム。 煮込んでいる鍋にマッシュルームを入れる。

■赤ワインとトマトジュースで煮込む

・鍋に漬け込みに使った赤ワイン(ローリエを含む)とトマトジュース、水を注ぐ。

・火加減を強火に上げ、沸いてくるまで煮込む。

・沸いてきたら弱火に落とし、砂糖と塩を加えて30~40分ほど煮込む。

・煮込みながらマッシュルームを半分に切り分け、鍋に入れて一緒に煮込む。

★沸騰させたまま煮込まないように注意。一度沸いたら弱火に落とし、じっくりと煮込みます。

メモ帳アイコン

・トマトジュース…400ml  ・水…200cc  ・砂糖…大さじ1  ・塩…小さじ1

余白
火を止めた鍋に市販のカレールーを加える。 カレーを煮込みながらカレー粉を足す。 鍋に入ったビーフカレー。

■カレールーを加えて煮込む

・30~40分ほど煮込んだら一度火を止め、市販のカレールー6皿分を加える。

・かき混ぜながらカレールーを溶かし、再度弱火にかけて20分ほど煮込む。

・残りの時間が5分前になったらカレー粉(仕上げ用)小さじ1を加える。

・味見をして薄いようなら塩で調える。

・一度冷めるまで置くか、ひと晩寝かせる。(時間外)

★煮込むことでカレー粉のスパイシーな刺激が和らぐので、最後に再度カレー粉を加えてスパイス感を強めます。よりスパイシーなカレーに仕上げる時は、お好みでさらにカレー粉を足しても◎。

★一度冷ますことで旨味が増し、味が馴染みます。※時間に余裕があればひと晩。

余白
ビーフカレー

■盛り付ける

・皿にごはんと盛り付け、あればパセリのみじん切りをちらす。

ビーフカレーの出来上がりです。

ひと晩漬け込んだ牛肉に赤ワインがしみ込み、ホテルでいただくような香り高く本格的なビーフカレーに。

赤ワインとトマトジュースをたっぷりと使うため、市販のカレールーの分量は控えめ。味見をしてスパイシーさが足りないといった時は、前述の通りお好みでさらにカレー粉を加えると、ぐんとスパイシーなカレーに仕上がります。

余白
タイトルアイコン関連レシピ
カレールーを使った美味しいカレー

「カレールーで作る、絶品カレーのレシピ」

ルーの量を抑えつつ、ちょっとした隠し味とコツでいつものカレーをさらに美味しいものに。カレールーの旨味をさらに…

牛すじカレー

「牛すじカレー」

じっくりと煮込んでやわらかくなった牛すじと、しっかりと旨みの出た茹で汁を上手に使った絶品牛すじカレーです。市…

余白
余白
余白
SNSアイコン
ツイッターバナー フェイスブックバナー はてブ!バナー
余白
余白
余白
余白
余白
パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
ロールキャベツのレシピ、イメージ画像

ロールキャベツのレシピ

普通のロールキャベツからトマト煮込みまで、楊枝を使わないロールキャベツの巻き方など、おいしいロールキャベツのレシピです。

余白
余白
余白
余白
余白
鍋アイコン

レシピ検索

余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白