8/24Thu

鶏むね肉のチキンソテー

鶏むね肉のチキンソテーのレシピ、イメージ画像

鶏むね肉を使ったチキンソテーのレシピ

塩と砂糖、水だけで作れるブライン液を使い、パサつき無くしっとりとやわらかいソテーに。

味をしみ込ませればソースも不要。焼き方から付け合せまで、簡単でおいしい鶏むね肉のチキンソテーのレシピです。

余白
レシピをざっくりと言うとアイコン

レシピをざっくりと言うと

塩と砂糖、水を合わせたブライン液に鶏むね肉とにんにくをひと晩漬け、バターを溶かしたフライパンで焼くだけの簡単レシピ。

ブライン液に漬けることで、パサつきもなく味付けも不要。鶏むね肉を焼いたフライパンを使い、お好みのゆで野菜をざっと炒めると、おいしい付け合せになります。

余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
鶏むね肉のチキンソテー

■材料 2人分

  • ・鶏むね肉…1枚
  • ・にんにく…2片
  • ・粗挽き胡椒…適量
  • ・バター…5g
  • ・白ワイン…大さじ1

■ブライン液

  • ・水…200cc
  • ・塩…10g
  • ・砂糖…10g
余白
調理時間アイコン調理時間:17分(漬け込み時間を除く)
カロリーアイコンカロリー:318kcal/1人分
余白
軽量カップに入ったブライン液。 分量の目安。鶏むね肉とにんにく2片 包丁の腹で潰したにんにく。

■チキンソテーの下準備

・カップに水200ccと塩10g、砂糖10gを入れる。

・溶けるまでかき混ぜ、ブライン液を作る。

・にんにくを包丁の腹で潰す。

余白
美味しく作るコツアイコン

ブライン液を使って、しっとりとやわらかいチキンソテーに。

肉のパサつきを抑えるブライン液にひと晩漬けることで、パサつきのない鶏むね肉のチキンソテーに。水に対してそれぞれ5%の塩と砂糖を溶かすだけになりますが、効果はしっかりと出ます。

味も内部までしみ込むので味付けは不要。ソースを作る必要もなく、バターで焼くだけと簡単です。

鶏むね肉を焼いたフライパンで、ゆで野菜を炒めると◎。塩気と甘味のついた鶏の脂が出るので、ゆで野菜をざっと炒めるだけで、おいしい付け合せになります。

余白
ビニール袋に鶏むね肉とにんにくを入れる。 ブライン液を注いだビニール袋を、水を張ったボウルに沈めて空気を抜く。 空気を抜いて口を縛った、鶏むね肉とにんにく、ブライン液の入ったビニール袋。

■鶏むね肉をブライン液に漬ける

・ビニール袋やジップロックに鶏むね肉とにんにく、粗挽き胡椒少々を入れ、ブライン液を注ぐ。

・空気を抜いて縛り、冷蔵庫でひと晩寝かせる。

★寝かせる時間はひと晩。中画像のように水を張ったボウルに沈めながら空気を抜くと、真空パック状になります。

余白
どんぶりに入れた、鶏むね肉とにんにく、ブライン液の入ったビニール袋。
美味しく作るコツアイコン

ビニール袋の破れを防ぐ

ビニール袋の破れや穴が心配な時は、どんぶりなどに袋ごと入れておくと、万が一穴が空いてしまった場合も安心です。

余白
ブライン液に漬けた鶏むね肉とにんにくを、ザルに入れて水気を切る。 フライパンにバター5gを入れ、中弱火で熱する。 バターを溶かしたフライパンに、皮面を下にした鶏むね肉とにんにくを入れて焼く。

■鶏むね肉を焼く

・ブライン液に漬けた鶏むね肉とにんにくをザルに入れ、水気を切る。

・フライパンにバター5gを入れ、中弱火で熱する。

・皮面を下に鶏むね肉とにんにくを入れ、皮に焼き目が付くまで焼く。

余白
皮に焼き目が付いてひっくり返した鶏むね肉。 鶏むね肉と一緒に焼いたにんにく。

・皮に焼き目がついたらひっくり返し、火加減を弱火に落とす。

・白ワイン大さじ1を回し入れ、蓋をして5分ほど焼く。

・5分焼いたら火を落とし、蓋をしたまま2~3分余熱で火を通す。

★一緒に焼いたにんにくは付け合せに。

★鶏むね肉の大きさや環境にもよるので、生焼けが心配な場合は予熱時間を増やして調整して下さい。

余白
付け合せのにんじんとじゃがいも。 鶏むね肉を焼いたフライパンでにんじんとじゃがいもを炒める。 脂をからめるように炒めた、付け合せのにんじんとじゃがいも。

■付け合せの野菜を炒める

あらかじめ野菜を茹でておき、フライパンに残った脂でゆで野菜を炒めると、簡単な付け合せに。

野菜はにんじんやじゃがいもの他、いんげんやブロッコリー、ピーマンなどお好みのものを。ブライン液の塩気と甘味がついた鶏の脂で、ざっと炒めるだけでおいしい付け合せ野菜に仕上がります。

余白
鶏むね肉のチキンソテー

■盛り付ける

・チキンソテーを切り分け、皿に盛り付ける。

・付け合せ野菜を添え、お好みでレモン、またはレモン果汁をふりかける。

鶏むね肉を使ったチキンソテーの出来上がりです。

ブライン液の効果でパサつきもなく、しっとりとやわらかい焼き上がりに。噛むとじゅわっと鶏の旨味がしみ出す、ジューシーなチキンソテーに仕上がります。

冷めてもおいしいので、お弁当にも◎。付け合せもゆで野菜をざっと炒めるだけと簡単に作れるので、お安い鶏むね肉でも彩り良くおいしい一皿になります。

余白
タイトルアイコンブライン液を使ったレシピ
ローストポーク

「ローストポーク」

豚肉の部位は旨味のある豚肩ロースのブロック肉。漬け汁に漬け込むことで、しっとりとやわらかい焼き上がりに。絶妙…

オーブンで焼く丸鶏のローストチキン

「オーブンで焼く丸鶏のローストチキン」

砂糖と塩、水だけで作れるブライン液を使った、しっとりとやわらかい丸鶏のローストチキンのレシピです。

余白
余白
余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
余白
余白
余白
パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
夏のレシピ、イメージ画像

夏こそ食べたい、おいしいレシピ

さっぱりレシピからスタミナ料理まで。和食はもちろん、カレーやにんにく料理、辛いレシピなど、夏バテにも負けない夏メニューレシピ。

余白
スポンサー リンク
余白
スポンサー リンク
余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白
余白
余白