主婦A子のレシピ-ロゴ

6/19 Tue

残りごはんで作る、簡単チャーハン

残りごはんで作る、簡単チャーハンのレシピ、イメージ画像

残りごはんで作る、簡単チャーハンのレシピ

具材は玉ねぎとウインナー、にんにくと普段から家にあるものを使ってお手軽に。ごはんが焦げ付く、ベチャつくといった失敗は無し。パラパラに仕上がる裏技を使った、おいしい簡単チャーハンのレシピです。

余白
レシピをざっくりと言うとアイコン

レシピをざっくりと言うと

切り分けた具材を油で炒め、油ごとごはんと混ぜ合わせる。熱したフライパンに溶き卵、混ぜ合わせたごはんと順に入れ、炒めながら調味料で味を調えればできあがりの簡単レシピ。

残りごはんと炒めた具材を混ぜ合わせる裏技で、ごはんが焦げ付く、ベチャつくといった失敗は無し。和風だしの素と砂糖を使うことで、旨味たっぷりのおいしいチャーハンに仕上げます。

余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
残りごはんで作った、簡単チャーハン

■材料 1人分

  • ・ごはん…丼一杯分(250gぐらい)
  • ・ウインナーソーセージ…2本
  • ・玉ねぎ…1/8個
  • ・にんにく…1/2~1片
  • ・卵…1個
  • ・サラダ油…大さじ1
  • ・ごま油…小さじ1/2
  • ・砂糖…小さじ1/4
  • ・和風だしの素(ほんだしなど)…小さじ1/2
  • ・醤油…小さじ1
  • ・塩こしょう…適量

★他、あれば小ねぎを適量。

調理時間アイコン調理時間:10 分
カロリーアイコンカロリー:767kcal/1人分
余白
分量の目安。ウインナーソーセージと玉ねぎ、にんにく。 切り分けたウインナーソーセージと玉ねぎ、にんにく。 小口切りにした小ねぎ。

■材料を切り分ける

・ウインナーソーセージを小口切り、玉ねぎとにんにくをみじん切りにする。

★他、あれば小ねぎ適量を小口切りに。盛り付け時にちらすことで、香りと彩りの良いチャーハンに仕上がります。

余白
フライパンにサラダ油とにんにくを入れる。 にんにくを炒めているフライパンにウインナーソーセージと玉ねぎを入れる。 具材を炒めているフライパンに、計量スプーンで砂糖を加える。

■具材を炒める

・フライパンにサラダ油大さじ1とにんにくを入れ、弱火で炒める。

・にんにくの香りが出てきたら中火に上げ、ウインナーソーセージと玉ねぎを入れて炒める。

・炒めながら砂糖小さじ1/4を加え、玉ねぎが透き通ってくるまで炒める。

★フライパンは洗わず、このまま使い続けます。

余白
美味しく作るコツアイコン

砂糖を使って、よりおいしいチャーハンに

炒めている具材に砂糖を加えて甘味をつけることで、しっかりと旨味を感じるおいしいチャーハンに仕上がります。

余白
ボウルに残りごはんと炒めた具を油ごと入れる。 ごはんと具をよく混ぜる。 小皿に入った溶き卵

■残りごはんと具を混ぜ合わせる

・ボウルにごはんと炒めた具材を油ごと入れる。

・米一粒一粒に油がコーティングされるように、しっかりと混ぜる。

・小皿に卵を溶いておく。

★炊きたてのごはんを使う場合は、あらかじめ常温まで冷ましてください。同じように冷蔵庫で冷えている残りごはんを使う場合は、ボウルに入れて室温に戻しておきます。

余白
美味しく作るコツアイコン

チャーハンをパラパラに仕上げる裏技

炒めた具材と油を先にごはんと混ぜてしまうことで、パラパラのチャーハンに。

ごはんが鍋肌に焦げ付く、ベチャベチャするといった失敗は無し。米一粒一粒が油をまとっているので、ご家庭のガスコンロで普通に炒めるだけでパラッとしたチャーハンに仕上がります。

余白
タイトルアイコン残りごはんではなく、生米を炒めてから炊く裏技はこちら
パラパラチャーハン

「パラパラチャーハン」

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
余白
熱したフライパンに溶き卵を入れる。 続けて具と混ぜ合わせたごはんを入れる。 混ぜながらごはんがほぐれるように炒める。

■ごはんを炒める

・具材を炒めたフライパンにごま油小さじ1/2を入れ、中火で熱する。

・溶き卵を入れ、続けて混ぜ合わせたごはんを入れる。

・混ぜながらごはんが熱くなるまで1~2分炒める。

余白
炒めているごはんに和風だしの素を加える。 できあがった残りごはんの簡単チャーハン。

■チャーハンを仕上げる

・フライパンに醤油小さじ1と和風だしの素小さじ1/2を加える。

・炒めながら味見をし、塩こしょうで味を調える。

余白
美味しく作るコツアイコン

旨味たっぷりのおいしいチャーハンに

鶏ガラスープの素や中華だしの素ではなく、普段からご家庭にある和風だしの素を使って旨味たっぷりのチャーハンに。

具を炒めた際に加えた砂糖の甘味で、しっかりと旨味を感じるおいしいチャーハンに仕上がります。

余白
残りごはんで作った、簡単チャーハン

■盛り付ける

・皿に盛り付け、あれば小口切りにした小ねぎをちらす。

残りごはんで作る、簡単チャーハンのできあがりです。

ウインナーソーセージはベーコンに代えても◎。チャーシューではなく普段からご家庭に常備しているような具材と調味料を使うことで、よりお手軽な簡単チャーハンに。

ごはんと炒めた具材を混ぜ合わせる裏技で、焦げ付きやベチャつくといったこともなく、おいしいパラパラのチャーハンに仕上がります。

余白
タイトルアイコン関連レシピ
カレーチャーハン

「カレーチャーハン」

ごはんが焦げ付く、ベチャベチャするといった失敗は無し。残りごはんを使ってパラパラに仕上げる裏技から、おいしい味付けまで…

パラパラチャーハン

「パラパラチャーハン」

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。…

焼き飯

「焼き飯」

味付けは醤油ではなく関西風にソースで。ベチャベチャとせずパラパラに仕上がる裏技から、おいしい味付けのコツまで。残りご飯…

余白
余白
余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
余白
余白
余白
パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
ロールキャベツのレシピ、イメージ画像

ロールキャベツのレシピ

普通のロールキャベツからトマト煮込みまで、楊枝を使わないロールキャベツの巻き方など、おいしいロールキャベツのレシピです。

余白
スポンサー リンク
余白
スポンサー リンク
余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白
余白
余白