12/17 Sun

炊飯器で作る、簡単ピラフ

炊飯器で作る、簡単ピラフのレシピ、イメージ画像

炊飯器で簡単、おいしいピラフのレシピ

米を炒めてから炊くことで、ベチャベチャとせずパラッとした炊き上がりのおいしいピラフに。水加減から炊き方まで、炊飯器で簡単に作れる、おいしいピラフのレシピです。

余白
レシピをざっくりと言うとアイコン

レシピをざっくりと言うと

バターでにんにくと具、米を炒め、炊飯器で炊くだけの簡単レシピ。

米をあらかじめ炒めることで、パラッとした炊き上がりのおいしいピラフに仕上がります。

余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
ピラフ

■材料 1.5~2人分

  • ・米…1合
  • ・ソーセージ…3本
  • ・玉ねぎ…1/4個
  • ・にんじん…50~60g
  • ・にんにく…1片
  • ・バター…10g
  • ・水…180cc
  • ・白ワイン、または酒…大さじ1
  • ・コンソメキューブ…1個(顆粒タイプは小さじ2)
  • ・塩こしょう…適量

★分量は1.5~2人分。大人の男性なら1.5人分、女性なら2人分になるかと思います。

★他、あればパセリまたはイタリアンパセリを適量。

余白
調理時間アイコン調理時間:12分(炊き込み時間を除く)
カロリーアイコンカロリー:421kcal/1人分
余白
分量の目安。ソーセージと玉ねぎ、にんじん、にんにく。 切り分けたソーセージと玉ねぎ、にんじん、にんにく。 パセリとイタリアンパセリ。

■具材を切り分ける

・ソーセージを小口切りにする。

・玉ねぎを粗くみじん切り、にんじんを5mm角に切り分ける。

・にんにくをみじん切りにする。

★玉ねぎは食感が残るように、にんじんと同じぐらいの粗みじんにします。

★他、お手元にあればパセリやイタリアンパセリを適量。香りが飛ばないように、盛り付ける直前にみじん切りにします。

余白
フライパンにバターとにんにくを入れて炒める。 香りが出るまで炒めたにんにく。

■にんにくを炒める

・フライパンにバターとにんにくを入れ、ごく弱火で香りが出るまで炒める。

メモ帳アイコン

・バター…10g(大さじ1弱)

余白
にんにくを炒めているフライパンにソーセージと玉ねぎ、にんじんを入れる。 ソーセージと玉ねぎ、にんじんを炒める。

■具材を炒める

・にんにくの香りが出てきたら、ソーセージと玉ねぎ、にんじんを入れる。

・火加減を中火に上げ、玉ねぎが透き通ってくるまで炒める。

★玉ねぎの色が透き通り始めたら次の工程に。

余白
余白
具材を炒めているフライパンに生米を入れる。 生米を炒める。

■生米を炒める

・フライパンに生米を入れ、油をからめるように1分ほど炒める。

余白
美味しく作るコツアイコン

パラッとした炊き上がりのピラフに

炒めることで米一粒一粒にバターの油がコーティングされ、ベチャベチャとせずパラっとした炊き上がりに。冷めてもダマにならないので、お弁当にも使えるピラフに仕上がります。

余白
計量カップに入った水180cc。 小皿に水を入れて溶かしたコンソメ。 炒めた具と米、水、白ワイン、溶かしたコンソメの入った炊飯器の内釜。

■炊飯器でピラフを炊く

・炊飯器の内釜に炒めた具と米を入れ、軽くこしょうをふる。

・水180ccを注ぎ、白ワインとコンソメを加えて炊く。

★キューブタイプのコンソメを使う場合は、小皿に入れて少量の水を注ぎ、電子レンジで加熱してしっかりと溶かして下さい。※水は分量180ccの中から少量を使います。

メモ帳アイコン

・水…180cc  ・白ワイン、または酒…大さじ1  ・コンソメキューブ…1個(顆粒タイプは小さじ2)  ・こしょう…適量

余白
美味しく作るコツアイコン

水の分量

水の分量は180cc。具が入っているため、炊飯器の目盛りは目安にしないように注意。

米1合のカップが180ccとなるので、量りがない場合は米のカップすりきり一杯の水を注ぐと、ちょうどよい水の分量になります。

余白
イタリアンパセリとパセリの茎。
美味しく作るコツアイコン

パセリの茎で香りの良いピラフに

パセリまたはイタリアンパセリがある時は、無駄になってしまう茎を一緒に入れて炊くと、香りの良いピラフに仕上がります。

※茎は最後に入れ、炊き上がったら捨てて下さい。

余白
炊飯器の内釜に入った、炊き上がったピラフ。 炊き上がったピラフを底からかき混ぜる。

■ピラフを混ぜる

・米が炊けたらすぐに蓋を開け、底からかき混ぜる。

★味見をして薄いようなら塩こしょうで調えて下さい。

余白
ピラフ

■盛り付ける

・皿に盛り付け、あればパセリまたはイタリアンパセリのみじん切りをちらす。

炊飯器で炊く、おいしいピラフの出来上がりです。

米を炒めてから炊くことで、粘りの出やすい日本の米(ジャポニカ米)を使っても、ベチャ付くこと無くパラッとした炊き上がりに。

炒めるといった工程がひとつ増えますが、炊き上がりの効果は抜群。あとは炊飯器任せなので、失敗することもなく簡単においしいピラフに仕上がります

★チャーハンも炒めてから炊いたごはんを使うと、理想のパラパラチャーハンが作れます。

余白
タイトルアイコン関連レシピ
チキンピラフ

「チキンピラフ」

具を炒めたらあとは炊飯器で炊くだけ。生米もバターで炒めておけば、ふんわりぱらっとした炊き上がりに。ベチャッとしない、おい…

カレーピラフ

「カレーピラフ」

野菜と調味料を加えた米を、炊飯器で炊いてからカレー粉で炒める簡単レシピ。 炊飯器へのにおい移りも気にならず、ふんわりぱら…

ひき肉のガーリックピラフ

「ひき肉のガーリックピラフ」

簡単に作れるガーリックチップと、にんにくの香りが移ったオリーブオイルを使って、食欲をそそるおいしいピラフに。合…

パラパラチャーハン

「パラパラチャーハン」

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。…

余白
余白
余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
余白
余白
余白
クリスマスのごちそうレシピ、イメージ画像

クリスマスのごちそうレシピ

定番のローストチキンからシチューやサラダなど、クリスマスにぴったりな家庭で作るごちそうレシピ特集です。

パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
余白
スポンサー リンク
余白
スポンサー リンク
余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白
余白
余白