8/24Thu

カレーピラフのレシピ

カレーピラフのレシピ、イメージ画像

炊飯器で簡単、おいしいカレーピラフのレシピ

野菜と調味料を加えた米を、炊飯器で炊いてからカレー粉で炒める簡単レシピ。

炊飯器へのにおい移りも気にならず、ふんわりぱらっとした炊き上がりの、おいしいカレーピラフです。

余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
カレーピラフ

■材料 2人分

  • ・米…1合
  • ・水…180cc
  • ・バター…5g(大さじ1/2)
  • ・コンソメキューブ…1個(顆粒タイプは小さじ2)
  • ・合い挽き、または豚ひき肉…50g
  • ・玉ねぎ…1/8~1/4個(50g)
  • ・にんじん…30~40g
  • ・ピーマン…1個
  • ・オリーブオイル…小さじ1
  • ・白ワイン、または酒…大さじ1
  • ・カレー粉…小さじ2
  • ・ケチャップ…大さじ1
  • ・塩こしょう…適量
  • ・パセリ…適量
余白
調理時間アイコン調理時間:20分(炊飯器での炊き込み時間を除く)
カロリーアイコンカロリー:465kcal/1人分
余白
フライパンでバターを溶かす。 生米をフライパンに入れる。 バターで生米を炒める。

■生米を炒める

・フライパンにバター5g(大さじ1/2)を入れ、中火で熱する。

・バターが溶けたら生米を入れ、米が透き通るまで2~3分炒める。

★無洗米も普通米も、米は洗わずにそのまま炒めます。

★生米を炒めたフライパンは洗わず、具材を炒める際にそのまま使います。

余白
美味しく作るコツアイコン

ベチャベチャとしないピラフに

炒めることで米一粒一粒にバターの油がコーティングされ、ふんわりぱらっとした炊き上がりに。冷めてもダマにならないので、お弁当にも使えるピラフに仕上がります。

余白
分量の目安。ピーマンと玉ねぎ、にんじん、にんにく、イタリアンパセリ。 切り分けた玉ねぎとにんじん。 小皿に入れて水で溶かしたコンソメキューブ。

■ピラフ用の米を炊く準備

・玉ねぎを粗くみじん切り、にんじんを5mm角に切り分ける。

・小皿に少量の水とコンソメ1個(顆粒タイプは小さじ2)を入れ、レンジで加熱して溶かす。

★コンソメを溶かす際の水は、分量180ccの中から少量を使います。

★ピーマンとにんにくはひき肉を炒める前に、パセリは盛り付ける直前に切り分けます。※画像のパセリはイタリアンパセリになります。

余白
計量カップに入った水180cc。 炊飯器の内釜に炒めた米を入れる。 炒めた米の入った炊飯器の内釜に、玉ねぎとにんじん、溶かしたコンソメ、水を入れる。

■米を炊く

・炊飯器の内釜に炒めた米と玉ねぎ、にんじんを入れる。

・溶かしたコンソメを加え、水180ccを注いで炊く。

余白
美味しく作るコツアイコン

水の分量

水の分量は180cc。野菜が入っているため、炊飯器の目盛りは目安にしないように注意。

米1合のカップが180ccとなるので、量りがない場合は米のカップすりきり一杯の水を注ぐと、ちょうどよい水の分量になります。

余白
炊き上がったピラフ用のごはん。 ピラフ用のごはんをかき混ぜる。

■ピラフ用のごはんを混ぜる

・ピラフ用のごはんが炊けたらすぐに蓋を開け、底からかき混ぜておく。

★炊いたごはんは炒めるまで炊飯器で保温しておきます。

余白
みじん切りにしたにんにくと、乱切りにしたピーマン。 米を炒めたフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れる。 にんにくを炒める。

■にんにくを炒める

・にんにくをみじん切り、ピーマンを小さく乱切りにする。

・米を炒めたフライパンにオリーブオイル小さじ1とにんにくを入れる。

・ごく弱火で香りが出るまで炒める。

余白
にんにくを炒めているフライパンに合い挽き肉を入れる。 白ワインを加えて合い挽き肉を炒める。 ぽろぽろになるまで炒めた合い挽き肉。

■ひき肉を炒める

・にんにくの香りが出てきたらひき肉を入れ、火加減を中火に上げる。

・白ワイン、または酒大さじ1と塩少々を入れる。

・水気が飛んで、ひき肉がぽろぽろになるまで炒める。

★塩はごく少量を。

★ひき肉は合い挽き、または豚ひき肉をお好みで。

余白
合い挽き肉を炒めているフライパンにピーマンを加える。 合い挽き肉と一緒にピーマンを炒める。

■ピーマンを炒める

・ひき肉を炒めているフライパンにピーマンを加え、中火のままざっと炒める。

余白
美味しく作るコツアイコン

食感の残るピーマンに

炊飯器でピーマンを一緒に炊くことはせず、後からひき肉と炒めることで、シャキッとしたピーマンの食感が残る、おいしいピラフに仕上げます。

余白
ピラフ用に炊いたごはんをフライパンに入れる。 ごはんがほぐれるように炒める。

■ピラフ用のごはんを炒める

・炊いたごはんをフライパンに入れ、ほぐしながら炒める。

★バターで炒めてから炊いたごはんなので、簡単にぱらぱらとほぐれます。

余白
炒めているごはんに、カレー粉とケチャップを加える。 カレーピラフを炒める。 フライパンに入った、出来上がったカレーピラフ。

■カレーピラフの味を調える

・ほぐれたごはんにカレー粉とケチャップを加え、中火のまま1~2分炒める。

・炒めながら味見をし、塩こしょうで調える。

★ケチャップを加えることで甘味と旨味が増し、おいしいカレーピラフに仕上がります。

メモ帳アイコン

・カレー粉…小さじ2  ・ケチャップ…大さじ1  ・塩こしょう…適量

余白
美味しく作るコツアイコン

炊飯器へのにおい移り

すべての具材とカレー粉を炊飯器に入れて炊くレシピもありますが、炊飯器に残るカレーのにおいが厄介。

ピラフ用に炊いたごはんを後からカレー粉で炒めれば、におい移りもなく、シャキッとしたピーマンの食感が残るおいしいカレーピラフに。

炒めるといったひと手間が加わりますが、ひき肉もしっかりと炒めるので、肉のくさみのないカレーピラフに仕上がります。

余白
カレーピラフ

■盛り付ける

・皿に盛り付け、みじん切りにしたパセリをちらす。

カレーピラフの出来上がりです。

工程が多いので難しそうに感じることもあるかと思いますが、手順を追えば簡単。

ピラフ用に炊いたごはんと炒めたひき肉を合わせ、カレー粉とケチャップで味付けすれば、簡単においしいカレーピラフに。

バターで炒めた米はべちゃっとせず、ふんわりぱらぱらの炊き上がりになるので、お弁当にも使えるカレーピラフになります。

余白
タイトルアイコン関連レシピ
チキンピラフ

「チキンピラフ」

具を炒めたらあとは炊飯器で炊くだけ。生米もバターで炒めておけば、ふんわりぱらっとした炊き上がりに。ベチャッとしない、おい…

ひき肉のガーリックピラフ

「ひき肉のガーリックピラフ」

簡単に作れるガーリックチップと、にんにくの香りが移ったオリーブオイルを使って、食欲をそそるおいしいピラフに。合…

ドライカレー

「ドライカレー」

カレー粉とチャツネ代わりにマーマレードジャムを使い、お店でいただくようなフルーティーな香りの本格ドライカレー…

ガーリックライス

「ガーリックライス」

ニンニクの香りが移ったオリーブオイルにバターを加え、香ばしいにんにくチップを散らせば、見た目もおいしい絶品…

ジャンバラヤ

「ジャンバラヤ」

ソーセージやベーコン、鶏肉、玉ねぎを炒め、トマトジュースで煮込むだけの簡単アメリカ料理です。使い切りのトマ…

パラパラチャーハン

「パラパラチャーハン」

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。…

余白
余白
余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
余白
余白
余白
パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
夏のレシピ、イメージ画像

夏こそ食べたい、おいしいレシピ

さっぱりレシピからスタミナ料理まで。和食はもちろん、カレーやにんにく料理、辛いレシピなど、夏バテにも負けない夏メニューレシピ。

余白
スポンサー リンク
余白
スポンサー リンク
余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白
余白
余白