主婦A子のレシピ-ロゴ

11/21 Wed

ビーフシチュー

ビーフシチューのレシピ、イメージ画像

牛すね肉を使ったおいしいビーフシチューのレシピ

ルーは使わず、デミグラスソースを使って本格ビーフシチューに。たっぷりの赤ワインに漬け込み、牛肉がほろほろと崩れるぐらいやわらかくなるまで煮込んだ、絶品ビーフシチューのレシピです。

余白
レシピをざっくりと言うとアイコン

レシピをざっくりと言うと

  1. 1.切り分けた野菜と牛すね肉をひと晩赤ワインに漬け込む。
  2. 2.肉、野菜と順にバターで炒め、赤ワインとトマトジュース、水で煮込む。
  3. 3.じゃがいもとマッシュルーム、デミグラスソースを加えて煮込む。

少し時間がかかりますが、作ってみると意外と簡単なのがビーフシチューのような煮込み料理。牛肉を赤ワインに漬け込むことでしっとりとやわらかく、香り高い絶品のビーフシチューに仕上がります。

余白
SNSアイコン
ツイッターバナー フェイスブックバナー はてブ!バナー
余白
ビーフシチュー

■材料 4~5人分

  • ・牛すね肉…500g
  • ・玉ねぎ…大1個
  • ・にんじん…1本
  • ・セロリ…1本
  • ・じゃがいも…4個
  • ・マッシュルーム…10個
  • ・にんにく…2片
  • ・ローリエ…2枚
  • ・粗挽き胡椒…適量
  • ・塩…適量
  • ・バター…20g
  • ・赤ワイン…600ml
  • ・トマトジュース…300ml
  • ・水…2カップ(400cc)
  • ・醤油…大さじ1
  • ・デミグラスソース缶…1缶(290g)
調理時間アイコン調理時間:2時間35分(赤ワインの漬け込み時間を除く)
カロリーアイコンカロリー:371kcal/1人分
余白
分量の目安。玉ねぎとにんじん、セロリ、にんにく。 葉も含めて乱切りにしたセロリ。 切り分けた玉ねぎとにんじん、潰したにんにく。

■野菜を切り分ける

・セロリを食べやすい大きさに乱切りにする。

・玉ねぎをくし切り、にんじんを乱切りにする。

・にんにくを包丁の腹で潰す。

★セロリは葉を含めて乱切りに。長時間煮込むことでしっかりとやわらかくなるので、すじを取る必要はありません。

余白
美味しく作るコツアイコン

セロリを使って香り高く

好き嫌いの分かれるセロリですが、ワイン煮込みやビーフシチューには必須な食材。セロリを入れることでぐんと香り高く、絶品のビーフシチューに仕上がります。

煮込むことで繊維質はなくなり、セロリ特有の香りは赤ワインやデミグラスソースの香りと混ざることで、レストランでいただくような高級なビーフシチューの香りに。セロリが苦手という方でも繊維や香りを気にすること無く、おいしくいただけるビーフシチューになります。

余白
牛すね肉500g。 大きく切り分けた牛すね肉。

■牛すね肉を切り分ける

・牛すね肉を大きく5~6cmの大きさに切り分ける。

★煮込むと縮むので、5~6cmと大きめに切り分けます。

余白
美味しく作るコツアイコン

牛肉の部位はすね肉を

牛肉の部位はバラではなく牛すね肉を。煮込んでもぱさつくことがなく、しっかりと旨味のある部位なので、煮込めば煮込むほどおいしいビーフシチューに仕上がります。

※牛すね肉同様、しっかりと旨味があり、煮込むほどやわらかくなる牛すじを使っても◎。下ごしらえ等、作り方が変わるので、牛すじビーフシチューは下記リンクへ。

余白
牛すじビーフシチュー

「牛すじビーフシチュー」

スネ肉やバラ肉よりもお安い、牛すじを使ったビーフシチューのレシピです。牛肉の部位でも特にお安い牛すじですが、旨味はスネ肉…

余白
余白
牛すね肉と野菜、ローリエの入ったストックバッグ。 水を張った鍋に、ストックバッグを沈めながら空気を抜く。 空気を抜いて真空パック状になったストックバッグ。

■赤ワインに漬け込む

・ジップロックなどのストックバッグに切り分けた牛すね肉と野菜、ローリエを入れる。

・赤ワイン600mlを注ぎ、粗挽き胡椒をふる。

・鍋に水を張り、沈めながら空気を抜いて、ストックバッグを閉じる。

・冷蔵庫でひと晩寝かせる。

★粗挽き胡椒は気持ち多めに。※塩はふらない。

★量が多いのでストックバッグは大きめのものを。水に沈めながら空気を抜くことで、肉と野菜がまんべんなく赤ワインに漬かっている状態にします。

余白
ざるに入った牛すね肉と野菜。 取り出した牛すね肉。

■牛すね肉と野菜を分ける

・ボウル付きのざるに、赤ワインごと牛すね肉と野菜を入れる。

・ざるを上げ、牛すね肉と野菜を分ける。

・牛すね肉に軽く塩こしょうをする。

※赤ワインは煮込みに使うので、捨てないように注意。野菜はざるに入れて水気を切っておきます。

余白
鍋にバターを入れて中強火で熱する。 牛すね肉を焼く。 焼き目を付けて取り出した牛すね肉。

■牛すね肉を焼く

・フライパンにバター20gを入れ、中強火で熱する。

・牛すね肉を入れ、表面全体を焼く。

・別皿に取り出しておく。

★焼き過ぎないように注意。赤ワインに漬けているので分かりづらいかと思いますが、ごく軽く焼き目が付く程度に、表面全体が色づいたら取り出します。

余白
取り出したローリエ。 牛すね肉を焼いた鍋に野菜を入れる。 玉ねぎがしんなりとするまで炒めた野菜。

■野菜を炒める

・火加減は中強火のまま、牛すね肉を焼いた鍋に野菜を入れる。

・玉ねぎがしんなりとするまで4~5分炒める。

★ローリエは取り出しておきます。

余白
野菜を炒めている鍋に牛すね肉とローリエを戻す。 漬け込みに使った赤ワインとトマトジュース、水を注いだ鍋に、醤油を加える。 ふつふつと静かに沸いているような火加減で煮込む。

■牛すね肉と野菜を煮込む

・牛すね肉とローリエを戻し、漬け込みに使った赤ワインとトマトジュース、水を注ぐ。

・醤油を加え、沸くまで中強火のまま煮込む。

・沸いたら一度あくを取り、弱火~中弱火に下げて2時間煮込む。

★旨味まで取らないように、あくは沸いたら一度だけ取ります。

★火加減は弱火~中弱火。ふつふつと静かに沸いているような火加減で。ぼこぼこと沸騰させないようにして下さい。

※火が強いと水かさが減り過ぎるので注意。ぷくぷくと小さな気泡が沸いているぐらいの火加減にすると、2時間後にちょうど良いぐらいの量になります。

メモ帳アイコン

・赤ワイン…600ml(漬け込んだもの)  ・トマトジュース…300ml  ・水…2カップ(400cc)  ・醤油…大さじ1


余白
余白
分量の目安。じゃがいも(メークイン)とマッシュルーム 切り分けたじゃがいもとマッシュルーム。 ボウルに入れて水にさらしているじゃがいも。

■じゃがいもとマッシュルームを切り分ける

・皮を剝いたじゃがいもを半分に切り分け、10分ほど水にさらしておく。(煮崩れ防止とアク抜き)

・マッシュルームを縦半分に切り分ける。

★タイミングを見て煮込み終わる頃に切り分けます。

★じゃがいもは煮崩れしにくいメークインがおすすめ。大きくふたつに切り分け、野菜がごろごろとしたビーフシチューにします。

余白
煮込んでいる鍋にデミグラスソースを入れる。 じゃがいもとマッシュルームを入れる。 煮込んで出来上がったビーフシチュー。

■ビーフシチューを仕上げる

・2時間ほど煮込んだらデミグラスソース(290g缶)を入れる。

・じゃがいもとマッシュルームを入れ、じゃがいもがやわらかくなるまで15~20分ほど煮込む。

・途中味見をし、塩で調える。

★味が薄いとぼやけるので、塩を加えて調えます。

余白
美味しく作るコツアイコン

冷めるまで寝かせる

出来上がったらすぐにいただくのではなく、一度冷めるまで寝かせることで、旨味の増したおいしいビーフシチューに。

時間に余裕があればひと晩寝かせると、味がなじんでよりおいしいビーフシチューに仕上がります。

余白
塩茹でしたブロッコリー。
美味しく作るコツアイコン

あればブロッコリーを盛り付けに

あればブロッコリーを塩茹でし、盛り付けに使うと◎。冷凍物でもかまわないので、2~3個盛り付けると、緑色が加わり見栄えのよいビーフシチューに仕上がります。

余白
ビーフシチュー

■盛り付ける

・シチュー皿に盛り付け、あれば塩茹でしたブロッコリーを乗せる。

ビーフシチューの出来上がりです。

赤ワインとセロリを使うことで、市販のルーで作ったものとは違う、レストランや洋食屋さんでいただくような香り高い本格ビーフシチューに。

工程が多く少し時間もかかるので、むずかしいように思われますが、手順を追って作れば失敗することもなく意外にも簡単。パーティーや特別な日のメイン料理に使えるので、前日までに作っておけば当日ばたばたすることもなく、温め直すだけですぐに出せる使い勝手のよい料理になります。

※家庭料理になるので、セロリの葉をそのまま具として使っておりますが、気になるようでしたらデミグラスソースを入れる前に取り出して下さい。(わが家ではそのまま具として食しております。)

余白
タイトルアイコン関連レシピ
牛すじビーフシチュー

「牛すじビーフシチュー」

スネ肉やバラ肉よりもお安い、牛すじを使ったビーフシチューのレシピです。牛肉の部位でも特にお安い牛すじですが、旨味はスネ肉…

ビーフカレー

「ビーフカレー」

ゴロゴロとした角切り牛肉を赤ワインに漬け込むことで、香り高く絶品のビーフカレーに。たっぷりのトマトジュースを使って煮込…

余白
余白
余白
SNSアイコン
ツイッターバナー フェイスブックバナー はてブ!バナー
余白
余白
余白
余白
余白
パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
ロールキャベツのレシピ、イメージ画像

ロールキャベツのレシピ

普通のロールキャベツからトマト煮込みまで、楊枝を使わないロールキャベツの巻き方など、おいしいロールキャベツのレシピです。

余白
余白
余白
余白
余白
鍋アイコン

レシピ検索

余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白