11/25Sat

炊き込みご飯のレシピ

炊き込みご飯のレシピ、イメージ画像

おいしい炊き込みご飯のレシピ

油揚げやしいたけ、ごぼう、こんにゃくを使って五目炊き込みご飯に。

基本の味付けから失敗しない水加減まで、炊飯器で簡単に炊ける、おいしい炊き込みご飯の作り方です。

余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
炊き込みご飯

■材料 2~3人分

  • ・米…2合
  • ・油揚げ…1枚
  • ・にんじん…1/3本(30g)
  • ・ごぼう…5cm(30g)
  • ・しいたけ、または干ししいたけ…2~3枚
  • ・こんにゃく…60~80g
  • ・万能ねぎ、または三つ葉(お好みで)…適量
  • だし汁…2カップ弱(または水400ccに対してだしの素を規定量溶いたもの。※本だしなら小さじ1)
  • ・醤油…大さじ2
  • ・みりん…大さじ1
  • ・酒…大さじ2
  • ・塩…ひとつまみ
余白
調理時間アイコン調理時間:1時間15分
カロリーアイコンカロリー:430kcal/1人分
余白
ざるにあげて水切りしている米。 分量の目安。三つ葉、油揚げ、にんじん、こんにゃく、ごぼう。 ♥。

■具材の下ごしらえ

・事前に米を研いで30分ほど水につけ、ざるにあげて20~30分水切りする。(時間外)

・にんじんを細切りにする。

★具材の分量は画像を目安に。薬味は三つ葉やしそ、万能ねぎなどお好みで。

★お米をつける時間は余裕があれば一時間。水につけることで、芯が残らずふっくらとした炊きあがりの炊き込みご飯に仕上がります。

余白
干ししいたけ3個。 水で戻した干ししいたけ。 しいたけのかさを薄切り、軸をみじん切りにする。

・しいたけの石突を切り落とし、軸とかさを切り分ける。

・しいたけのかさを薄切り、軸をみじん切りにする。

★しいたけは干ししいたけ、または生しいたけをお好みで。画像は干ししいたけになります。

美味しく作るコツアイコン

あれば干ししいたけをおすすめ

あれば生しいたけではなく、干ししいたけをおすすめ。

戻した水は旨味成分グアニル酸を含んだおいしい出汁。だし汁に戻し汁を加えることで、旨味の増したおいしい炊き込みご飯に仕上がります。

使い方は前日から一晩水につけて戻し、薄切りにして使用。戻し汁は前述の通り、だし汁に加えて使います。

余白
ざるに入れた油揚げに湯をかける。 油揚げの切り方。

■油揚げの下ごしらえ

・油揚げをざるに入れ、沸騰した湯をかける。

・縦2等分に切り分け、幅1cmぐらいの薄切りにする。

★油揚げに湯をかけることで、余分な油を落とします。※ある程度は油を残しておきます。

余白
ごぼうの切れ込みの図。 ごぼうのささがきの切り方。 ささがきにしたごぼうを水につける。

■ごぼうの下ごしらえ

・ごぼうの皮をたわしやスポンジで擦り取る。

・ごぼうに対して縦に十文字に切れ込みを入れ、45度回転させてさらに十文字に切れ込みを入れる。(左画像を参照)

・ピーラーか包丁使いやすい方で、鉛筆の先端を尖らせるようにささがきに切る。

・1~2分ほど水につけてあくを抜く。

★皮は泥を落とすぐらいで。白くなるまで擦りとる必要はありません。

★ごぼうの風味を残すため、あく抜きは1~2分水につける程度にします。

余白
こんにゃくの切り方。 切り分けたこんにゃくに塩をふり、よくもむ。 こんにゃくを下茹でする。

■こんにゃくの下ごしらえ

※あく抜き済みの場合は省略可

・こんにゃくを3~5mm幅の細切りにする。

・多めに塩をふってよくもむ。

・鍋に水から入れ、中強火で下茹でする。

★塩をふることで臭みのある水分を抜きます。

★下茹では中強火で水から茹で始め、沸いてから2~3分茹でます。

余白
美味しく作るコツアイコン

あく抜き済みのこんにゃく

あく抜き済みのこんにゃくも、時間に余裕があれば同じ下ごしらえを。

くさみ抜きだけでなく、下茹ですることでぷりぷりとした食感のおいしいこんにゃくになります。

余白
しいたけの戻し汁。 計量カップに戻し汁と調味料を入れる。 だし汁を注いで出来上がった、合わせ調味料。

■炊き込みご飯の合わせ調味料を作る。

・計量カップに醬油とみりん、酒、塩、しいたけの戻し汁を入れる。

・分量が400mlになるまでだし汁を加える。

※戻し汁は干ししいたけを使った場合。

★だし汁は水400ccに対して、だしの素を規定量溶いたもので代用可。(本だしの場合、小さじ1)

メモ帳アイコン

・醬油…大さじ2 ・みりん…大さじ1 ・酒…大さじ2 ・塩…ひとつまみ

余白
美味しく作るコツアイコン

炊き込みご飯の水加減

炊き込みご飯がおいしく炊けないといった原因の多くが水加減。お米に対して分量通りのだし汁を入れ、さらに調味料を足してしまうといった事が失敗の元。

炊き込みご飯は、調味料にだし汁を加えた合わせ調味料が水の分量になるので、先に調味料を計量カップに入れ、後からだし汁を加えてしっかりと計ります。

計量カップがお手元にない場合は水を切ったお米を炊飯器の内釜に入れ、同じように先に調味料を入れてからだし汁を加えて内釜の目盛りで計測。目盛りまで入れたら米をざっとかき混ぜ、最後に具を入れて炊きます。

水加減はお米1合に対して水200ccが基本。炊き込みご飯の場合、具にも水分が含まれているため若干少なめに。お米2合の炊き込みご飯なら、400ml弱の合わせ調味料でおいしい炊き込みご飯に仕上がります。

タイトルアイコンだし汁の作り方はこちら
和風だし/だし汁

「和風だし/だし汁の作り方、取り方」

昆布や鰹節を使った合わせ出汁から煮干し出汁の取り方、水出しまで。美味しい和食を作る、だし汁の作り方。…

余白
余白
炊飯器の内釜に水を切った米を入れる。 具をすべて入れる。 米と合わせ調味料、具をすべて入れた炊飯器の内釜。

■炊き込みご飯を炊飯器で炊く

・炊飯器の内釜に水を切った米を入れる。

・合わせ調味料を注ぎ、具をすべて入れて炊く。

★具を入れてからは混ぜないように注意。具と米を混ぜてしまうと炊きムラが出来ます。

余白
美味しく作るコツアイコン

水加減は少なめに

具材からも水が出るので、合わせ調味料は若干少なめに。米を一度水につけて水分を吸わせているので、水が多いよりも少ない方が失敗もありません。

余白
炊き上がった炊き込みご飯。 炊き込みご飯を軽くかき混ぜる。

■炊き込みご飯を蒸らす(飯切り)

・炊き上がったらすぐに蓋を開け、軽くかき混ぜて5分ほど蒸らす。

★炊きあがってから放置しないように注意。蓋についた水蒸気が水滴になって落ち、べちゃっとした炊き込みご飯になります。

余白
炊き込みご飯

■盛り付ける

・茶碗に盛り付け、お好みで三つ葉やしそ、万能ねぎをちらす。

簡単でおいしい炊き込みご飯の出来上がりです。

基本の具材を使った五目炊き込みご飯になりますが、お好みで油揚げではなく鶏肉を使ったり、ひじきを入れてもおいしい炊き込みご飯に。

前述の通り、水につけたお米と具材の水分を考慮して水加減は若干少なめに、調味料にだし汁を加えた合わせ調味料から水加減を計ることで、失敗もなくふっくらとした炊きあがりのおいしい炊き込みご飯が簡単にできます。

余白
タイトルアイコン関連レシピ
ツナの炊き込みご飯

「ツナの炊き込みご飯」

シメジやエノキなど、たっぷりのきのことニンジンを使っておいしいツナの炊き込みご飯に。材料を切ったらあとは炊飯器任せ。簡…

舞茸ごはん

「舞茸ごはん」

舞茸をたっぷりと使い、おいしい炊き込みご飯に。具材はシンプルに舞茸と油揚げ、香り付けのせん切り生姜のみ。炊飯…

あさりご飯

「あさりご飯」

炊飯器で簡単、あさりを使ったおいしい炊き込みご飯のレシピ。

さんまの炊き込みご飯

「さんまの炊き込みご飯」

土鍋は使わず、具材を切ったらあとは炊飯器で炊くだけ。塩焼きにしたさんまを使った、おいしいさんまの炊き込みご飯レシピです。

グリンピースご飯

「グリンピースご飯」

彩り良く仕上げるため、グリーンピースは炊飯器に入れず下茹でを。ゆで汁と出汁昆布でご飯を炊けば、おいしいグリンピースご飯に…

余白
余白
余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
余白
余白
余白
パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
余白
スポンサー リンク
余白
スポンサー リンク
余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白
余白
余白