買い物 生活 主婦

「本格担々麺のレシピ」
豚骨/鶏がらスープを使った、絶品担々麺の作り方。

主婦A子のレシピ-トップ
お肉のレシピ
お魚のレシピ
野菜のレシピ
ごはんもの
麺のレシピ
煮込み、煮物
焼き、炒めもの
刺身、カルパッチョ
おつまみ
味噌汁、スープ
和食のレシピ
中華のレシピ
洋食のレシピ
お魚のお話
お野菜のお話
お肉のお話
ブログ

今月も主婦A子のレシピはどんどん新作レシピをアップします。

こちらは旧デザインとなるので、ぜひトップページから新着レシピをご覧ください。
スポンサードリンク



「自家製、本格担々麺のレシピ」

自家製、本格担々麺
このエントリーをはてなブックマークに追加

「豚骨スープで作る、本格担々麺」

鶏がらと豚骨の美味しいスープを使った本格担々麺のレシピです。

あっさり目に作るなら鶏がらスープとすりごま、濃厚にするなら豚骨鶏がらスープにすりごま+ピーナツと、自分で作れば自由自在。 少し時間はかかりますが、お店にも負けない本格担々麺の作り方です。



■材料 2杯分(一杯500mlぐらい)



●肉味噌


・挽き肉…100g
・ごま油…大さじ1
・酒…大さじ1
・甜面醤…小さじ1~2
・醤油…大さじ1
・豆板醤…小さじ1
・ネギ…1/2本
・ニンニク…1~2片
・生姜…3~5g
・胡椒…適量
・花椒/花山椒…適量(四川風担々麺)

●鶏がらスープ


・鶏ガラ…一羽分
・ネギの青い所、生姜、ニンニク、その他野菜くず
・酒…1カップ
★濃厚坦々麺の場合はプラス豚骨1本。3~4杯分に増えます。

●坦々スープ


・白ごま…大さじ2
・醤油…大さじ3~4
・ラー油…大さじ1
・酢…小さじ1
★濃厚坦々麺の場合は白ごま大さじ1とピーナツ10g

●トッピング


・白髪葱…適量
・小松菜/チンゲン菜…適量
・白ゴマ…適量
・花椒/花山椒…適量(四川風担々麺)


ネギの青い所、生姜、ニンニク、人参のヘタ 豚骨一本と鶏がら1羽分 豚骨と鶏ガラを水につける

■豚骨/鶏がらスープの材料と血抜き


※鶏がらのみであっさりと仕上げる場合は、豚骨の工程を省いて下さい。鶏がらだけなら2杯分、豚骨を入れると3~4杯分のスープになります。
・臭み消し用にネギの青い所、生姜、ニンニク、その他野菜くずを用意する。
・鶏がらと豚骨を30分程度水につけて血抜きをする。
★臭み消し用野菜の量は画像ぐらい。あれば人参のヘタなど野菜くずを、無い場合は生姜とネギの青い所、ニンニクだけあれば十分です。

鶏がらの内蔵部分 下茹でした豚骨 豚骨をノコギリで切る

■鶏がらと豚骨の下処理


・血抜きをした鶏がらの、アバラ内側にある内臓を取り除く。
・臭み抜きに、豚骨を沸騰した湯に入れて下茹でする。(10分~20分ぐらい)
・下処理の終わった豚骨と鶏がらの汚れやゴミを洗い流す。
・鶏がらの骨や関節を数カ所折っておく。(手で簡単に折っておきます)
・豚骨をトンカチやノコギリで半分に折る/切る。
★豚骨はトンカチで叩き割ることも可能ですが、反動で飛び跳ねて危ないので、あればノコギリで切ることをおすすめします。

豚骨、鶏がら、臭み消し用の野菜、酒を入れた鍋 鍋いっぱいに水を張る 煮込んで白濁してきた豚骨と鶏ガラのスープ

■スープを煮込む


・鍋に豚骨、鶏がら、臭み消し用の野菜、酒を入れる。
・鍋いっぱいに水を張り、アクを取りながら煮込む。
★火加減は沸いてくるまで強火。沸いてきたら中弱火~中火に落として煮込みます。
★煮込み時間は6~8時間、鶏がらだけの場合は3~4時間。
★煮込みながら蒸発した分の湯を注ぎ足し、最終的に1.5~2リットルになるようにします。(鶏がらだけの場合は1リットル)
★白濁が足りないようなら、最後に沸騰させると濁ります。
※詳しい鶏がらスープの取り方はこちら「基本の鶏がらスープの取り方」

分量の目安:ネギ、小松菜、ニンニク、生姜 白髪ネギとみじん切りにしたニンニク、生姜 みじん切りにしたネギ

■担々スープと肉味噌の下準備


・ネギを5cm切り分け、白髪ネギにする。
・残りのネギ、ニンニク、生姜をみじん切りにする。
★白髪ネギは冷水につけておくことで辛味が抜け、きれいにカールします。水につける時間は10分ぐらい、氷を一粒入れておくとカールしやすくなります。

分量の目安:白ごま大さじ2 白ごまをすり鉢でする 分量の目安:白ごま大さじ1とピーナツ10g

■白ごまをする


・白ごまを軽く炒って、丁寧にする。(同量のごまペーストでも可)
★濃厚坦々麺にする場合は白ごま大さじ1+ピーナツ10gをすります。
★フードプロセッサーがある場合はごまペーストに。

フライパンでみじん切りにした生姜とニンニクを炒める。 ネギとひき肉を入れる ひき肉がパラパラになるまで炒める

■肉味噌を作る


・フライパンにゴマ油を引き、みじん切りにした生姜とニンニクを炒める。
・ニンニクの香りが出てきたら、ネギとひき肉を入れてひき肉がパラパラになるまで炒める。

酒、甜面醤、醤油、豆板醤、胡椒を入れる 出来上がった担々麺用の肉味噌
・酒、甜面醤、醤油、豆板醤、胡椒を入れて水気が飛ぶまで炒める。
★四川風にする場合は、胡椒と一緒に花椒/花山椒をふりかけて炒めます。

すりごまと醤油、ラー油、酢を入れた鍋 鍋に豚骨/鶏がらスープを注ぐ 味を調整して出来上がった担々麺のスープ

■坦々スープを合わせる


・すりごまと醤油、ラー油、酢を鍋に入れる。
・豚骨/鶏がらスープを濾し、二杯分を鍋に入れる。
・弱火で煮込みながら、味を調整する。
★丼で合わせると味の修正が効かないので、一度鍋で合わせます。味見をして薄いようなら塩で調整して下さい。
★牛乳を少し入れるとコクが出ます。
※そのままラーメンにも使える豚骨/鶏がらスープなので、無化調でも十分美味しいと思いますが、物足りない場合は味の素などを入れても美味しいかと思います。

本格担々麺の盛り付け例

■丼に盛り付ける


・丼にスープと茹でた中華麺を入れる。
・さっと湯通しした小松菜かチンゲン菜、白髪ネギを盛り付る。
★お好みでラー油を足し、白ごまをふりかけます。
★四川風にする場合は、最後にたっぷりと花椒/花山椒をふりかけます。

あっさりで作るのも、濃厚に仕上げるのもお好み次第。自家製の豚骨/鶏がらスープで作る担々麺は、お店にも負けないようなおいしい本格担々麺に。 肉味噌を作るときの甜面醤は小さじ1~2とありますが、ラー油の辛みと肉味噌の甘みの差が大きいほど美味しく感じるので、お好みで調整して下さい。
※ラー油は自家製のものを使っております。花椒や八角を使ったラー油となっているので、高級中華料理店のような香り高い担々麺になります。

タイトルアイコン 関連レシピ
「自家製ラー油のレシピ」
花椒や八角を効かせて作る自家製辣油は、高級中華料理店にあるような香り高く本当に美味しいラー油に。 ガーリックチップやフライドオニオン、ピーナッツなどの具をたっぷりと使った、食べられる本格ラー油の作り方/レシピです。
「自家製中華麺の打ち方/作り方」
少し作るのが面倒ですが休日の遊びと考えれば楽しいもの、パスタマシンを使ったおいしい自家製中華麺の作り方です。
「基本の鶏がらスープの取り方」
清湯スープから鶏白湯スープまで。市販の素とは違う極上の鶏がらスープのレシピです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク スポンサードリンク
余白

「自家製ラーメンのレシピ集」

主婦A子のレシピ-トップ
主婦A子のレシピ-トップ
お肉のレシピ
お魚のレシピ
野菜のレシピ
ごはんもの
麺のレシピ
煮込み、煮物
焼き、炒めもの
刺身、カルパッチョ
おつまみ
味噌汁、スープ
和食のレシピ
中華のレシピ
洋食のレシピ
お魚のお話
お野菜のお話
お肉のお話
ブログ
主婦A子の絶品おうちごはんバナー

主婦A子のレシピが1冊の本になりました。kadokawa様より、タイトルは「主婦A子の絶品おうちごはん」となります。

新着レシピ

A子のレシピ-トップ
主婦A子のレシピ-トップ
お肉のレシピ
お魚のレシピ
野菜のレシピ
ごはんもの
麺のレシピ
煮込み、煮物
焼き、炒めもの
刺身、カルパッチョ
おつまみ
味噌汁、スープ
和食のレシピ
中華のレシピ
洋食のレシピ
お魚のお話
お野菜のお話
お肉のお話
ブログ
家族ごはん、全レシピ
おつまみの全レシピ
レシピカテゴリアイコン  サイト管理人、主婦A子

神奈川県茅ヶ崎市在住。夫と4歳になる長男の三人家族。DTP及びWEBデザイナー時代のスキルを生かし、2014年よりレシピを中心としたオリジナルサイト「主婦のミカタ」を運営…続きはこちら >