買い物 生活 主婦

「生パスタの作り方/レシピ」
パスタマシーン/パスタマシンで作る美味しい手作りパスタ麺

主婦A子のレシピ-トップ
お肉のレシピ
お魚のレシピ
野菜のレシピ
ごはんもの
麺のレシピ
煮込み、煮物
炒めもの
刺身、カルパッチョ
おつまみ
味噌汁、スープ
和食のレシピ
中華のレシピ
洋食のレシピ
お魚のお話
お野菜のお話
お肉のお話
ブログ

今月も主婦A子のレシピはどんどん新作レシピをアップします。

こちらは旧デザインとなるので、ぜひトップページから新着レシピをご覧ください。
スポンサードリンク



「パスタマシンを使った生パスタの作り方」

自家製、生パスタ麺
このエントリーをはてなブックマークに追加

「自家製、生パスタ麺の作り方/レシピ」

生パスタ麺を打つとなると作るのが少し面倒なイメージがありますが、遊びと考えれば楽しいもの。
お高い小麦粉も多々ありますが、スーパーで売っている1kg200円程度の小麦粉で作っても、市販の物より確実に美味しいものが作れます。

手作りすれば原価は一皿分で20円以下。少し工程が多くなりますが、1工程ずつ画像付きで詳しく掲載したパスタマシンで作る楽しい生パスタ麺の作り方です。



■材料 4~5皿分
・強力粉…250g
・薄力粉…250g
・塩…5g
・玉子…1個
・水…卵と合わせ235g
・片栗粉、打ち粉用…適量

生卵 計量カップに卵を割り入れる 計量しながら水と塩を入れる
■混合液を作る
・計量カップなどに玉子1個を割りほぐし、塩5gを入れる。
・重さが235gになるように水を足し、よく混ぜておく。
★卵の重さはそれぞれ違うので、割り入れてから水を注いで235gに合わせます。
★計量カップを使っても、計りできちんと計量しながら作ります。

強力粉250gと薄力粉250g ザルで濾しながら強力粉と薄力粉をボウルに入れる よく混ぜた強力粉と薄力粉
■小麦粉を合わせる。
・強力粉250g、薄力粉250gをボウルにざるで濾す。
・強力粉と薄力粉をよく混ぜる。
★ざるで濾すことでダマにならないようにします。

小麦粉に混合液を入れる 小麦粉の水合わせの仕方 水合わせをしてラップを掛けた小麦粉
■水合わせ
・作っておいた混合液を8割程度入れる。(残ったものは後で水が足りないときに使います)
・粉と水を大きな塊が無くなるまで、均等に混ぜる。
・大きな粒がなくなり、パラパラと小さな粒になったら軽くラップをかけて五分程度休ませる。
★何度も混ぜていると、なんとなくパラパラとした小粒になってきます。

丸くまとめた生地 生地の踏み方 踏んで広がった生地
■踏んで揉み込む
・ギュッと握って固さをチェックし(冷やごはんぐらい)、水分が足りないようなら混合液を足す。
・生地をまとめて丸くする。
・大きいビニール袋に入れ、踏んで生地を広げていく。
★冷やごはんぐらいの固さというのが分かりづらいかも知れませんが、力を入れて握ると握った形にまとまるぐらいです。

広がった生地のたたみ方 もう一度踏んで広げた生地 たたんで、まとまった生地
■踏んで揉み込むを繰り返す
・広げた生地をたたんでさらに揉み込み、また広がった生地をたたむを3~4回繰り返す。
★何度か踏んでたたんでを繰り返すと、ぼそぼそだった生地がまとまってきます。
★踏むことでコシの強い麺になります。

まとまった生地にラップをかける ラップに包まれた生地 一時間寝かせた生地
■休ませる
・繰り返し踏んで揉み込んだ生地を丸めてラップをかけ、20分~一時間程度休ませる。

生地を4等分に切り分ける 麺棒を使った生地の伸ばし方 伸ばした生地
■生地を切り分けて伸ばす
・丸めて休ませた生地を4等分に切り分ける。
・切り分けた生地をパスタマシンに通るように麺棒で伸ばす。(1cm弱ぐらいの厚さ)

パスタマシーンの固定方法 パスタマシーンの目盛を1にする パスタマシーンに生地を通して麺帯にする
■パスタマシンで生地を伸ばし、麺帯にする。
・パスタマシンを固定する。
・目盛は1にして伸ばした生地をパスタマシンに通し、二つ折りにする。
・二つ折りにした生地をさらにパスタマシンに通す。※これを4~6回繰り返します。
★この作業で麺にコシとなめらかさを出します。

麺帯をパスタマシーンで薄くする パスタマシーンの目盛を上げる 薄く伸ばして打ち粉をふった生地を切る
■食べる太さまで麺帯を伸ばす。
・繰り返し伸ばした麺帯を、目盛を順々に上げて薄く伸ばす。
・お好みの薄さまで伸ばしたら、生地を食べる長さに包丁で切る。(25~30cm)
・パスタマシンにくっつかないように、切った生地に打ち粉(片栗粉)をする。
★アトラスに標準で付いている6.0mm、1.5mmのカッターなら目盛は4~5、インペリアの2mmと4mmなら3~4になるまで伸ばします。
※目盛はだいたいこれぐらいが平均的な太さという数値。何度か作るとお好みの太さが出てくると思います。
※パスタ麺は打ち粉をしないという作り方もありますが、水分量によってはパスタマシンにくっついてしまうこともあるので、打ち粉をしたほうが無難です。

パスタマシーンにカッターをセットする カッターに通して出て来た麺 麺にカットされた生パスタ
■麺に切る
・カッターに麺帯を通し、ハンドルをゆっくりと回して麺にする。
★早く回すとカッターにくっついてしまうので、ゆっくり回します。
※どうしてもパスタマシンと生地がくっついてしまうという場合は、カッターにも軽く打ち粉をします。

生パスタの干し方 干し終わった生パスタ タッパに入れる
■麺を干す
・出てきた麺をハンガー(あればパスタハンガー)で一時間干す。
・キッチンペーパーを敷いたタッパーなどに干し終わった麺を入れ、冷蔵庫で寝かせる。
★カッターを通している時に、出てきた麺を菜箸などに通して取り上げるときれいにまとまります。
★麺は中華麺とは違い、ある程度干した形が残るぐらいの固さになるまで乾燥させます。気温や湿度にもよるので干し時間は調整して下さい。

自家製、生パスタ麺
■麺を寝かせる
・冷蔵庫で2~4日寝かせる。
★食べごろは2~4日目。麺を作った当日のものと寝かせたものを食べ比べると、あきらかに味の違いが出ます。
★水合わせの量を低加水で作ると、パスタマシーンを通すのが大変ですが、コシの強い硬めの麺になります。

寝かせて完成した、生パスタ麺 茹で上がった生パスタ
■麺を茹でる
茹であがりが早いので、茹で時間に注意。生パスタはアルデンテにはなりませんが、もちもちつるつるの食感が楽しめます。
余裕があれば、茹でた麺を冷水で締め、もう一度熱湯に通すとコシが出てさらに美味しいパスタ麺になります。


■自家製生パスタを使ったレシピ
自家製生パスタのカルボナーラ
「美味しい本格カルボナーラのレシピ/作り方」

自家製生パスタのボロネーゼ
「ボロネーゼのレシピ/作り方」

タイトルアイコン 関連レシピ
「手打ちうどん」
材料は小麦粉と塩、水だけ。小麦粉と塩水を混ぜ合わせたら踏んでもみ込み、切り分ければできあがりと作り方は意外にも簡単。讃岐うどんの…


※パスタマシンはアトラス:ATL-150というものです。替刃を使うことで色々な太さの麺が作れます。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク スポンサードリンク
余白

「パスタ/スパゲティのレシピ集」

A子のレシピ集-トップ
主婦A子のレシピ-トップ
お肉のレシピ
お魚のレシピ
野菜のレシピ
ごはんもの
麺のレシピ
煮込み、煮物
炒めもの
刺身、カルパッチョ
おつまみ
味噌汁、スープ
和食のレシピ
中華のレシピ
洋食のレシピ
お魚のお話
お野菜のお話
お肉のお話
ブログ
主婦A子の絶品おうちごはんバナー

主婦A子のレシピが1冊の本になりました。kadokawa様より、タイトルは「主婦A子の絶品おうちごはん」となります。

新着レシピ

A子のレシピ-トップ
主婦A子のレシピ-トップ
お肉のレシピ
お魚のレシピ
野菜のレシピ
ごはんもの
麺のレシピ
煮込み、煮物
炒めもの
刺身、カルパッチョ
おつまみ
味噌汁、スープ
和食のレシピ
中華のレシピ
洋食のレシピ
お魚のお話
お野菜のお話
お肉のお話
ブログ
家族ごはん、全レシピ
おつまみの全レシピ
レシピカテゴリアイコン  サイト管理人、主婦A子

神奈川県茅ヶ崎市在住。夫と4歳になる長男の三人家族。DTP及びWEBデザイナー時代のスキルを生かし、2014年よりレシピを中心としたオリジナルサイト「主婦のミカタ」を運営…続きはこちら >