11/25Sat

ぶりの照り焼き レシピ

おいしいぶりの照り焼きレシピ、イメージ画像

フライパンで焼く、簡単でおいしいぶりの照り焼きレシピ

フライパンを使った、おいしいぶりの照り焼きのレシピです。

小麦粉をまぶして焼くことで旨味を逃さず、弱火と中火を上手に使い分けてふんわりとやわらかい照り焼きに。 照り焼きのたれはあらかじめ作っておき、ぶりを漬けておくことでしっかりとした下味をつけます。

余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
おいしいぶりの照り焼き

■材料 2人分

  • ・ぶり切り身…2切れ
  • ・塩…適量
  • ・小麦粉…適量
  • ・サラダ油…適量

■たれの材料

  • ・醤油…大さじ2
  • ・みりん…大さじ2
  • ・砂糖…大さじ2
  • ・酒…大さじ2
余白
調理時間アイコン調理時間:25分
カロリーアイコンカロリー:343kcal/1人分
余白
ボウルにたれの材料、醤油、みりん、砂糖、酒を入れる よく混ぜた、照り焼きのたれ

■照り焼きのたれを作る

・ボウルにたれの材料、醤油、みりん、砂糖、酒を入れてよく混ぜておく。

余白
ぶりの切り身に塩をふる 塩をふった切り身をキッチンペーパーの上に置く 照り焼きのたれに切り身を漬ける

■ぶりの下ごしらえ1

・ぶりの切り身に塩をふり、キッチンペーパーの上において冷蔵庫で15~20分寝かせる。

・切り身についた塩を軽く流水で洗い流し、キッチンペーパーで水気を拭き取る。

・作っておいた照り焼きのたれに、切り身を20分程度つけておく。

★塩をふって寝かせることで水分を抜き、ぶりの臭みを取ります。

★たれに漬けてしっかりと下味を付けることで、ぶりの旨味が引き立ちます。

余白
切り身についたたれを拭き取る ぶりの切り身に小麦粉をまぶす

■ぶりの下ごしらえ2

・照り焼きのたれから切り身を取り出し、たれを拭きとっておく。

・切り身の両面に小麦粉をまぶす。

★小麦粉をふることでぶりの旨味を閉じ込め、たれにとろみが付いて照りが出るようになります。

余白
熱したフライパンにブリを入れて片面を焼く 焼き目がついたらひっくり返す 照り焼きのたれをスプーンでかけながら焼く

■ぶりを焼く

・フライパンに油を引いて中火で熱し、切り身を入れて1分30秒ほど焼く。

・ひっくり返して1分焼き、照り焼きのたれを回しかけて弱火にする。

・照り焼きのたれをスプーンでかけながら5分ほど焼く。

★最初に焼く面が、盛り付け時に上になります。

余白
美味しく作るコツアイコン

火を通し過ぎないのが美味しく作るコツ

ひっくり返してから5分ほど焼くとなっておりますが、使い慣れているコンロとフライパンで加減が分かる場合は、たれを軽く煮詰めたら火を止め、蓋をして余熱を使って火を通すとふんわりとやわらかい照り焼きになります。

余白
ほうれん草とネギ ねぎ焼き 茹でたほうれん草

■付け合せを作る

・ししとうやネギなどを焼いておく

★使ったのはネギとほうれん草。ほうれん草は茹でています。

★緑の野菜類が入ると照り焼きが映えます。

余白
おいしいぶりの照り焼き

■盛り付ける

・皿に盛り付け、付け合せ野菜を添える

おいしいぶりの照り焼きの出来上がりです。

火を調整しながら焼くことで焼き過ぎを防ぎ、ふんわりとやわらかい照り焼きに。たれに漬けてしっかりと下味を付けることで、ぶりの旨味がぐぐっと引き立ちます。

余白
余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
余白
余白
余白
パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
余白
スポンサー リンク
余白
スポンサー リンク
余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白
余白
余白