10/20Fri

ひじきの煮物レシピ

ひじきの煮物のレシピ、イメージ画像

簡単でおいしい、ひじきの煮物(ひじき煮)のレシピ

常備菜として作り置きにも便利。ひじきの戻し方からおいしい味付け、煮込み時間まで。冷凍保存も出来る、簡単でおいしいひじきの煮物のレシピです。

余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
ひじきの煮物

■材料 4~5人分

  • ・ひじき(乾燥)…10g
  • ・にんじん…1/3本(30g)
  • ・竹輪…小さめ1本
  • ・こんにゃく…40~50g
  • ・冷凍枝豆、または大豆水煮…20g
  • だし汁…100ml ※または水100ccにだしの素を規定量溶いたもの。(ほんだしの場合、小さじ1/4)
  • ・醤油…大さじ1
  • ・酒…大さじ1
  • ・砂糖…大さじ1/2
  • ・みりん…大さじ1
  • ・ごま油…小さじ1
余白
調理時間アイコン調理時間:20分(ひじきの戻し時間を除く)
カロリーアイコンカロリー:46kcal/1人分
余白
ボウルに入った乾燥ひじき。 乾燥ひじきの入ったボウルに水を注ぐ。 水で戻した乾燥ひじき。

■ひじきを水で戻す

・ざる付きのボウルにひじきを入れる。

・水をたっぷりと注ぎ、ひじきを戻す。

余白
美味しく作るコツアイコン

ひじきの戻し方

砂が混じっていることがあるので、ボウルはざる付きのものを使い、砂をボウルの底に落とします。

水はたっぷりと注ぎ、冬場は40度前後のぬるま湯で。水に色が出るので途中2~3回水を変え、30分ほど水につけて戻します。

余白
5mm幅の細切りにしたこんにゃく。 5mm幅の細切りにしたにんじんと、輪切りにした竹輪。 小皿に入った冷凍枝豆。

■材料の下準備

・こんにゃくを5mm幅ぐらいの細切りにする。

・にんじんを細切り、竹輪を輪切りにする。

・冷凍枝豆を流水で流し、解凍しておく。

★冷凍枝豆ではなく大豆の水煮でも可。緑色の枝豆が入ると見栄えの良いひじきの煮物に仕上がります。

余白
塩をふってもみ込んだこんにゃく。 こんにゃくを下茹でする。
美味しく作るコツアイコン

■こんにゃくの下ごしらえ

時間に余裕があればこんにゃくを下茹でしておくと、食感の良いひじきの煮物に。

切り分けたこんにゃくに塩をふり、軽くもんで5分程度置いてから下茹ですることで、臭みのないぷりぷりとした食感のこんにゃくに仕上がります。

あく抜き済みのこんにゃくも同様。ちょっとしたひと手間でおいしいひじきの煮物になるので、時間に余裕があれば下茹でしておくことをおすすめします。

余白
鍋にごま油を入れる。 中火で熱した鍋ににんじんを入れる。 油をからめるように、にんじんを炒める。

■にんじんを炒める

・鍋にごま油を引き、中火で熱する。

・にんじんを入れて油をからめるようにざっと炒める。

余白
にんじんを炒めている鍋に、ひじきとこんにゃく、竹輪を入れる。 かき混ぜながら材料を炒める。

■ひじきを炒める

・戻したひじきの水気を切る。

・鍋にひじきとこんにゃく、竹輪を入れ、3~4分炒める。

★全体に油をからめるように、かき混ぜながら炒めます。

余白
材料を炒めている鍋に、だし汁と調味料を加える。 煮汁がほとんど無くなった鍋に枝豆を入れる。 鍋に入ったひじきの煮物。

■だし汁を加えて煮る

・鍋にだし汁と醤油、酒、砂糖、みりんを加える。

・水気を飛ばすように、中火で煮る。

・煮汁がほとんどなくなったら枝豆を入れ、ざっとかき混ぜる。

★火加減は中火。ふつふつと沸いているぐらいの火加減で、煮汁がほとんど無くなるまで煮込みます。

※大豆の水煮を使う場合はだし汁と一緒に入れて下さい。

メモ帳アイコン

・だし汁…100ml ※または水100ccにだしの素を規定量溶いたもの。(ほんだしの場合、小さじ1/4)

・醤油…大さじ1  ・酒…大さじ1  ・酒…大さじ1  ・砂糖…大さじ1/2  ・みりん…大さじ1

余白
ひじきの煮物

■盛り付ける

簡単でおいしい、ひじきの煮物の出来上がりです。

枝豆を使うことで見栄えもよく、お弁当にも最適な一品に。

多めに作れば常備菜にも便利。こんにゃくを使わずに調理すれば、冷凍保存も可能なひじきの煮物になります。

余白
タイトルアイコン関連レシピ
和風だし/だし汁

「和風だし/だし汁の作り方」

昆布や鰹節を使った合わせ出汁から煮干し出汁の取り方、水出しまで。美味しい和食を作る、だし汁の作り方。

余白
余白
余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
余白
余白
余白
パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
夏のレシピ、イメージ画像

夏こそ食べたい、おいしいレシピ

さっぱりレシピからスタミナ料理まで。和食はもちろん、カレーやにんにく料理、辛いレシピなど、夏バテにも負けない夏メニューレシピ。

余白
スポンサー リンク
余白
スポンサー リンク
余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白
余白
余白