主婦A子のレシピ-ロゴ

10/21 Sun

おいしい焼き餃子のレシピ

本格焼き餃子のレシピ、イメージ画像

絶品焼き餃子の作り方から皮の包み方まで。簡単でおいしい、本格餃子のレシピ。

材料や工程が多く難しそうにも思えますが、手順を追えばちゃんと美味しく作れるのが餃子。 少しだけ時間がかかりますが、本格餃子も手順を追えば意外と簡単。誰もが美味しい本格餃子を作れる絶品餃子のレシピです。

余白
A子アイコン

とりあえず「イイね!」してあとで読もう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
手作りの本格焼き餃子

■材料 餃子30個分(4~5人分)

  • 餃子の皮…30枚
  • ・豚ひき肉…200g
  • ・キャベツ…200g
  • ・ニラ…1/3把
  • ・ネギ…1/3本
  • ・生姜…5g
  • ・ニンニク…1片

■調味料

  • ・塩.胡椒…少々
  • ・醤油…大さじ1
  • ・酒…大さじ1
  • ・砂糖…大さじ1
  • ・オイスターソース…小さじ1
  • 鶏がらスープ(または鶏ガラスープの素を水で溶いたもの)…大さじ3
  • ・ゴマ油…小さじ1
余白
調理時間アイコン調理時間:35分(時間外を除く)
カロリーアイコンカロリー:233kcal/6個(1人分)
余白
生姜5gとニンニク1片 すりおろした生姜とニンニク 鶏がらスープ

■下準備/下ごしらえ

・生姜とニンニクをすりおろす。

・鶏がらスープを用意する。

★鶏がらスープは顆粒の素を水で溶いたものでも代用可。

余白
ボールに入った豚ひき肉 塩を入れて粘りが出るまでこねたひき肉

■ひき肉をこねる

・ボールにひき肉を入れ、軽く塩をふる。

・粘りが出て白っぽくなるまでしっかりとこねる。

★先に塩だけを入れてこねることで、熱を加えても肉汁がとどまるようになり、ジューシーな餃子に仕上がります。

余白
調味料をすべて入れたひき肉 よくこねたひき肉

■調味量を入れる

・生姜とニンニクのすりおろしと鶏がらスープ、調味料をすべて入れる。

・よくこねて冷蔵庫で寝かせる。(時間外)

★寝かせる時間は余裕があれば一晩、時間がない場合でも最低1時間は寝かせます。冷蔵庫で寝かせることで脂が固まり、加熱時に肉汁が流出することを防ぎます。

余白
キャベツとニラ、ネギ みじん切りにしたキャベツとニラ、ネギ 塩もみしたキャベツ

■野菜を切る

・ネギ、ニラ、キャベツをみじん切りにする。

・キャベツに小さじ1の塩をふって軽く揉む。

・キャベツを30分程度置き、手で絞って水を切る。

余白
寝かせておいたひき肉に野菜をすべて入れる よくこねてできた餃子の餡

■餃子の餡を作る

・寝かせておいたひき肉に全ての野菜を入れる。

・こねたら再度1~2時間冷蔵庫で寝かせる。(時間外)

★寝かせることで脂を固め、包みやすくします。

余白
焼き餃子の包み方、イメージ画像

焼き餃子の皮の簡単な包み方。

ひだを手前にした簡単な木の葉での包み方です。

一般的な木の葉包みは外側にひだを作り、片手の人差し指と親指だけで折っていきますが、ここでは目視しながら両手で作る簡単な包み方で。

外側にひだを作るほうがスピードに優れますが、家庭用の餃子として目視しながらきれいにまとまる包み方となっております。

余白
手のひらに皮を乗せる 皮に餡を乗せる 半分に折る

■餃子の包み方.1

・手のひらに皮を置き、餡を大さじ1程度乗せる。

・皮を半分に折る。

★市販の皮は内側のフチに水をつけてから包みます。手作りの皮はそのままで。

余白
左端をつまむ ドレープ/ひだを作る ひだを折って親指で押さえる

■餃子の包み方.2

・スタート地点の端をつまみ餡が逃げないようにする。

・右手の親指と人差し指でひだを作り、ひだを折って左手の親指で軽く押さえてを繰り返す。(左利きの方は逆で)

★左右どちらから折っていくかは、やりやすい方で。ドレープを作りながら軽く押さえてひだを作っていきます。

余白
ひだを折って親指で押さえるを繰り返す 最後の端をつまむ 底を平らにならして出来上がった餃子

■餃子の包み方.3

・ひだを折って親指で軽く押さえてを繰り返し、端までひだを折っていく。

・形を整え、底を平らにならす。


余白
焼き餃子用に包んだ餃子 焼きあがった焼き餃子

■餃子を焼く

・フライパンに油を引き、強火で油をよくなじませる。

・一度火を止めてから餃子を並べ、中火で焦げ目がつくまで焼く。

・焦げ目がついたら1/3程度の水を入れてフタをする。

・水気が飛んだら蓋を外し、鍋肌からゴマ油を回し入れ、軽く焼く。

★手作り皮の場合は打ち粉をよく落としてから焼きます。

★最後にゴマ油を入れることで美味しいゴマ油の香りが付きます。

余白
手作りの本格焼き餃子

■盛り付ける

本格餃子の出来上がりです。

しっかりと手順を追って作った餃子は絶品。手順も多く餡を寝かせたりと時間もかかりますが、お店に負けないプロの味が丁寧に作ることで自宅でも再現できます。

レシピを見て難しいと感じるかもしれませんが、意外にも失敗なく簡単に出来る本格餃子。手作りの皮(下記参照)も含め、家族で楽しみながら美味しい餃子を作ってもらえればと思います。

余白
タイトルアイコン関連レシピ
餃子の皮

「餃子の皮の作り方」

手作りならモチモチもパリパリも自由自在、簡単に作れる美味しい本格餃子の皮の作り方です。

余白
自家製ポン酢

「自家製ポン酢の作り方」

昆布と鰹節の和風出汁が効いたおいしいポン酢しょうゆのレシピです。スダチやカボスなどの柑橘類はもちろん、100%のレモン果汁で…

余白
自家製ラー油

「本格ラー油の作り方」

唐辛子の量を調整すれば食べるラー油から激辛辣油まで、お好みの辛さでオリジナルのラー油も可能。 ガーリックチップやフライドオニ…

余白
鶏がらスープ

「基本の鶏がらスープの取り方」

基本の鶏がらスープがあれば、ぐぐっと料理の幅が広がります。少し時間はかかりますが、コトコトと弱火で煮込めば透明な清湯スー…

余白
水餃子

「おいしい水餃子の作り方」

焼き餃子よりもお手軽なおいしい水餃子のレシピです。簡単な水餃子のスープを作れば、お皿にくっついてしまうこともなく最後まで熱…

余白
余白
A子アイコン

とりあえず「イイね!」してあとで読もう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
余白
余白
余白
パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
ロールキャベツのレシピ、イメージ画像

ロールキャベツのレシピ

普通のロールキャベツからトマト煮込みまで、楊枝を使わないロールキャベツの巻き方など、おいしいロールキャベツのレシピです。

余白
余白
余白
余白
余白
鍋アイコン

レシピ検索

余白
余白
余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白