3/23Thu

鶏そぼろのレシピ

鶏そぼろのレシピ、イメージ画像

冷めてもおいしい、鶏そぼろのレシピ

お弁当や常備菜にも便利、ごはんにかければおいしい鶏そぼろ丼に。

作り方は簡単。冷めても脂っこくならない肉そぼろ、鶏ひき肉を使ったおいしい鶏そぼろのレシピです。

余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
鶏そぼろ

■材料 3~4人分

  • ・鶏ひき肉…200g
  • ・すりおろし生姜…小さじ1/2~1(2~4g)
  • ・酒…大さじ2
  • ・醤油…大さじ3
  • ・砂糖…大さじ2

★鶏ひき肉は胸肉、もも肉お好みで。胸肉はさっぱりと、もも肉はコクのある鶏そぼろに仕上がります。

余白
調理時間アイコン調理時間:10分
カロリーアイコンカロリー:112kcal/1人分
余白
小皿に入ったすりおろし生姜。 鍋に鶏ひき肉を入れる。 鍋に入った鶏ひき肉にすりおろし生姜と酒を加える。

■鍋に鶏ひき肉を入れる

・生姜をすりおろす。

・鍋に鶏ひき肉と酒、すりおろし生姜を入れる。

余白
美味しく作るコツアイコン

鶏肉の臭みを消す

先に酒と鶏ひき肉を炒めることで鶏臭さを抑え、生姜の香りでさっぱりといただける鶏そぼろに。

冷めても脂っこくならず臭みもないので、お弁当や常備菜に使える便利な鶏そぼろに仕上がります。

余白
鍋に入れた鶏ひき肉を炒める。 鶏ひき肉に醤油と砂糖を加える。 菜箸でかき混ぜながら炒める。

■鶏ひき肉を炒める

・鶏ひき肉を菜箸でほぐしながら弱火で炒める。

・火が通って白くなってきたら、火加減を中弱火から中火に上げる。

・醤油と砂糖を加え、汁気がなくなるまで引き続きほぐしながら炒める。

★鶏ひき肉がダマにならないように、常にかき混ぜながら炒めます。

メモ帳アイコン

・醤油…大さじ3  ・砂糖…大さじ2

余白
汁気を飛んできた鶏そぼろ。 味を調え出来上がった鶏そぼろ。

■味を調える

・汁気がなくなってきたら味見をし、薄いようなら醤油と砂糖で調える。

・しっかりと汁気が無くなり、鶏ひき肉がぽろぽろになるまで炒める。

余白
美味しく作るコツアイコン

鶏そぼろの味を調える

レシピの分量でやや薄めの味付けとなっております。

しっかりと塩気の効いた鶏そぼろなら醤油をプラス。甘めにするなら砂糖を足し、お好みの味に仕上げて下さい。

画像で調理している鶏そぼろは醤油、砂糖共に、小さじ1ずつ足して濃いめの味付けに。特にお弁当には濃い味付けが良いかと思います。

余白
鶏そぼろ

■盛り付ける

冷めてもおいしい鶏そぼろの出来上がりです。

お弁当や常備菜にするなら、豚ひき肉よりも鶏ひき肉を使った肉そぼろがおすすめ。酒と生姜を使ってよりさっぱりと仕上げているので、冷めてもおいしい鶏そぼろに仕上がります。

保存は冷蔵庫で5~6日。冷凍保存も出来るので、作り置きとして多めに作っておいても便利かと思います。

余白
余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
スポンサー リンク
余白
スポンサー リンク
余白
余白
スポンサードリンク
余白
余白
余白
余白