11/25Sat

おいしい豚肉の味噌漬けレシピ

豚肉の味噌漬けのレシピ、イメージ画像

味噌床の作り方から漬け方、焼き方まで。豚ロースや豚肩ロースで作る、豚肉の味噌漬けレシピ。

味噌に漬けて焼くだけで、いつもの豚肉が絶品の一皿に。

使う部位は豚ロースや豚肩ロースをお好みで。味噌床の作り方から漬け方、焼き方まで、おいしい豚の味噌漬けレシピです。

余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
豚肉の味噌漬け

■材料 2人分

  • ・豚ロース、または豚肩ロース…2枚(1枚100g~)
  • ・味噌…大さじ1
  • ・酒…大さじ1
  • ・みりん…小さじ1
  • ・砂糖…小さじ1/2
  • ・醤油…小さじ1/2
  • ・にんにく…1/2片
  • ・生姜…5g
余白
調理時間アイコン調理時間:20分(時間外を除く)
カロリーアイコンカロリー:267kcal/1人分
余白
すりおろしたにんにくと生姜、味噌、砂糖、醤油、酒、みりんを混ぜあわせる 容器に味噌床を伸ばす

■味噌床を作る

・にんにくと生姜をすりおろす。

・すりおろしたにんにくと生姜、味噌、砂糖、醤油、酒、みりんをよく混ぜあわせる。

・豚肉を漬ける容器に味噌床を伸ばす。

★使っている味噌は白味噌8:赤味噌2の割合でブレンドしたもの。普段お使いの味噌一種類でもおいしい味噌漬けになります。

余白
美味しく作るコツアイコン

おいしい味噌漬けのポイント

豚肉の味噌漬けは二晩ほど漬けると熟成されて旨味が増し、しっとりとやわらかい味噌漬けに。

ハチミツや玉ねぎのすりおろしを入れる作り方もありますが、長く漬けると酵素によってタンパク質が分解され、豚肉がやわらかくなりすぎて崩れてしまうので、ハチミツや玉ねぎのすりおろしは使わず、上記調味料のみでじっくりと漬けて作ることをおすすめします。

味噌は普段お使いのものやお好みの味噌を。あれば白味噌と赤味噌をブレンドしたり、数種類使ってもおいしいかと思います。

余白
豚肉に味噌床を塗る 満遍なく味噌床を塗った豚肉

■豚肉を味噌床に漬ける

・豚肉の両面に味噌床を満遍なく塗りつける。

余白
味噌漬けにした豚肉にラップを掛ける ラップを密着させた豚肉

■豚肉を寝かせる

・豚肉にラップをかけ、冷蔵庫で寝かせる。

★ラップは空気を逃がすように、豚肉にぴったりと密着させます。

★寝かせる時間は一晩から二晩。数時間漬けただけでも出来ますが、じっくりと寝かせることで熟成し、さらにおいしい味噌漬けになります。

余白
豚肉の味噌漬け

■味噌漬けにした豚肉を焼く

・漬けた豚肉を冷蔵庫から取り出し、常温に戻す。

・スプーンで簡単に味噌床を落とす。

・フライパンに油を引いて中火で熱し、豚肉を入れて軽く焦げ目が付くまで焼く。

・焦げ目がついたらひっくり返し、弱火に落として1~2分程度焼く。

★ひっくり返すのは一度だけ、何度も返さないようにします。

★豚肉の厚みやフライパンにもよりますが、ひっくり返して1分焼いたら火を止め、蓋をして5分ぐらい余熱で火を通すと、やわらかく焼きあがるかと思います。

ご飯に合う、おいしい味噌漬け焼きの出来上がりです。

カロリーが気になるところですが、豚の味噌漬けは脂身が絶品。じっくりと漬けることで旨味が増し、パサつきなくしっとりとやわらかい豚肉に仕上がります。

余白
余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
余白
余白
余白
パラパラチャーハン(炒飯)のレシピ、イメージ画像

失敗なし! パラパラチャーハン(炒飯)の裏技レシピ

パラパラのチャーハンにするため、お米の炊き方からひと工夫。火加減のコツから油や卵の使い方、パラパラになる炒め方まで。ベチャベチャとダマになったりせず急ぐ必要もない、簡単にパラパラチャーハンが作れる裏技レシピです。

余白
余白
スポンサー リンク
余白
スポンサー リンク
余白
余白
余白
主婦A子の絶品おうちごはんバナー
余白
余白
余白