5/27Sat

豚ハツのもやし炒め

豚ハツのもやし炒めのレシピ、イメージ画像

豚ハツのもやし炒めのレシピ

値段が安く、くさみの少ない豚ハツを使っておいしいもやし炒めに。

豚ハツともやしの他、ニラとにんにくを使って栄養も抜群。簡単でおいしい豚ハツのもやし炒めのレシピです。

余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
豚ハツのもやし炒め

■材料 2人分

  • ・豚ハツ…100~120g
  • ・にんにく…1/2片
  • ・もやし…1/2袋
  • ・ニラ…4~5茎
  • ・鷹の爪(お好みで)…1/2本
  • ・ごま油…大さじ1
  • ・醤油…小さじ1
  • ・みりん…小さじ1/2
  • ・酒…大さじ1
  • ・オイスターソース…小さじ1/2
  • ・塩こしょう…適量
余白
調理時間アイコン調理時間:20分(時間外を除く)
カロリーアイコンカロリー:153kcal/1人分
余白
生の豚ハツ300g。 120gに切り分けた豚ハツ。 豚ハツの裏側。

■豚ハツの下処理をする

※スライスされた豚ハツを使う場合は飛ばして下さい。

・豚ハツを分量分の大きさに切り分ける。

・スジや血の塊を取り除き、ざっと流水で流す。

★裏側のひだに血の塊がたまっていることが多いので、丁寧に取り除きます。(右画像参照)

余白
美味しく作るコツアイコン

豚ハツの保存

スライスではなく丸ごとの豚ハツは、左画像のような状態で売られているかと思います。

画像の豚ハツで約300g。分量分を切り分け、残りをすぐに使わない場合は冷凍保存を。筋肉の塊になるので、食感や味がそれほど損なわれることも無く、ひと月ほど冷凍庫で保存ができます。

余白
塩をふった豚ハツ。 豚ハツを冷水にさらす。 ざるに入れて水気を切っている豚ハツ。

・多めの塩をふってもみ込む。

・流水でざっと塩を流し、ボウルに入れて30分(時間外)ほど冷水にさらす。

・ざるに入れて水気を切る。

余白
美味しく作るコツアイコン

豚ハツの血抜き

水にさらす時間は30分~。くさみの少ない部位になりますが、血が残っているとくさみの元になるので、30分は水にさらします。

食べる大きさには切り分けず、そのまま水にさらすことで旨味の残る豚ハツに。くさみが気になるといった場合は、ひと晩水にさらしても良いかと思います。

余白
分量の目安。ニラとにんにく、鷹の爪 5cmの長さに切り分けたニラと小口切りにした鷹の爪、みじん切りにしたにんにく。 ざるに入ったもやし。

■野菜を切り分ける

・にんにくをみじん切り、鷹の爪を小口切りにする。

・ニラを5cmの長さに切り分ける。

・もやしをざっと洗っておく。

★鷹の爪はお好みで。

※画像ではこの工程でニラを切り分けておりますが、この後にんにくと鷹の爪を使ったタレに10~20分ほど漬け込むので、ニラの香りが飛ばないように、漬け込んだ後に切り分けるようにしていただければと思います。

余白
ひと口大に切り分けた豚ハツ。 ボウルに切り分けた豚ハツとにんにく、鷹の爪、醤油、みりん、酒、オイスターソースを入れる。 ボウルに入れてタレに漬け込んでいる豚ハツ

■豚ハツをタレに漬け込む

・豚ハツを一口大に切り分ける

・ボウルに切り分けた豚ハツとにんにく、鷹の爪、醤油、みりん、酒、オイスターソースを入れて混ぜ合わせる。

・10~15分ほど漬け込む。

★漬ける時間は10~20分。淡白な豚ハツにしっかりと味をしみ込ませることで、よりおいしいもやし炒めに仕上がります。

メモ帳アイコン

・醤油…小さじ1  ・みりん…小さじ1/2  ・酒…大さじ1  ・オイスターソース…小さじ1/2

余白
美味しく作るコツアイコン

スライスではなくぶつ切りに

スライスではなくぶつ切りにすることで、こりこりとした食感がおいしい豚ハツに。

焼き鳥のレバーよりも若干大きめに切り分けると、豚ハツの食感が楽しめる、おいしいもやし炒めに仕上がります。

余白
フライパンにごま油を引き、中強火で熱する。 漬け込んだ豚ハツをタレごと入れる。 炒めて火の通った豚ハツ。

■豚ハツを炒める

・フライパンにごま油を引き、中火~中強火で熱する。

・漬け込んだ豚ハツを入れ、3~4分ほど炒める。

★にんにくや鷹の爪、たれも全てフライパンに入れて炒めます。

余白
豚ハツを炒めているフライパンに、もやしを入れる。 ニラを加えて炒める。 出来上がった豚ハツのもやし炒め。

■もやしとニラを炒める

・もやしを入れ、ざっと10秒ほど炒めてニラを加える。

・炒めながら味見をし、塩こしょうで調えて火を止める。

★もやしにシャキシャキとした食感が残るぐらいの炒め加減にすると、よりおいしい豚ハツのもやし炒めに仕上がります。

余白
豚ハツのもやし炒め

■盛り付ける

簡単でおいしい、豚ハツのもやし炒めの出来上がりです。

ビタミンBや鉄分が豊富な豚ハツに、にんにくやニラといった野菜を加えることで栄養価抜群の一皿に。

おつまみにはもちろん、ごはんのおかずにも◎。くさみがなく食べやすい食材なので、しっかりと血抜きをすれば、レバーが苦手な方でもおいしくいただける炒め物になります。

余白
タイトルアイコン関連レシピ
豚ハツのにんにく炒め

「豚ハツのにんにく炒め」

にんにくと醤油を使ったたれに漬けたら、あとは焼くだけ。こりこりとした食感がおいしい、豚ハツのにんにく炒めのレ…

余白
余白
余白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
余白
スポンサー リンク
余白
スポンサー リンク
余白
余白
スポンサードリンク
余白
余白
余白
余白